アスパラとホタテのチーズ焼き 薬膳 陰虚

アスパラとホタテのチーズ焼き 薬膳 陰虚
陰虚とは潤い不足の状態。潤いを補うアスパラ、チーズ、ホタテ。またホタテは水分調節する腎臓も養う食材でジューシーな触感☆

材料 (2人分)

アスパラ
5本
とろけるチーズ
お好みで
ホタテ(生・刺身用)
大4個
パルメザンチーズ
たっぷり
塩(塩茹で用)
小さじ1/2
塩、胡椒
少々

1

ボウルに氷水を用意。アスパラは下から皮をむき、半分に切る。沸騰した鍋で1分塩茹でし、氷水にさらす

2

ホタテとアスパラにに塩、胡椒をしておく。

3

グラタン皿にホタテ、アスパラ、をそれぞれ人数分に分けて入れ、オリーブオイルをたらす。

4

続いてとろけるチーズ、最後にパルメザンチーズをのせ、オーブンに入れる。

5

W740にセットし、表面のチーズが溶け、美味しそうな焦げ目がついたらできあがり。

コツ・ポイント

■パルメザンチーズはたっぷり。
 そのほうがキレイな焦げ目がつきます。
■アスパラは茹で時間1分を超えるとやわからく
 なりすぎるので注意!氷水にさらすと色がキレ
 イなままで食感も◎


このレシピの生い立ち

【美学薬膳】のサイトで中医学の体質診断、不調の原因をチェック、薬膳レシピ検索へhttp://www.bigakuyakuzen.com

ホタテのジューシーなエキスをチーズと味わいたかったので。
レシピID : 2923672 公開日 : 14/12/11 更新日 : 15/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」