銀杏と蓮の実の中華おこわ 薬膳陰虚レシピ

銀杏と蓮の実の中華おこわ 薬膳陰虚レシピ
陰虚とは潤い不足の状態。蓮の実と銀杏、ホタテで水分調節の腎臓を養い、潤いを与えます。生姜で消化を助けます☆ 

材料 (2合分)

銀杏
10個
乾燥貝柱
中5個
蓮の実
10個
もち米
0.5合
白米
1.5合
2合分
★醤油
大さじ1
★生姜千切り
1片(2cm×2cm)
★塩
小さじ1
★ウェイパーor中華スープの素
小さじ1/2
生姜千切り(仕上げ用)
少々

1

蓮の実は沸騰した湯に一晩つけ、やわらかくしておく。もし中に緑の芽が入っていれば、苦味が出るので毛抜きでとっておく。

2

乾燥貝柱は水に戻す。戻し汁に出汁がでているのでとっておく。

3

銀杏は皮を割り、中を出しておく。薄い皮はついててもOK(皮に薬効が多い)。

4

白米ともち米を合わせてとぎ、ザルにあげ30分置く。生姜は皮をむかず汚いところだけ取り(皮に薬効多い)千切りにしておく。

5

★と2の戻し汁と水を合わせて2合の目盛りピッタリまで入れ、上に貝柱、蓮の実、銀杏、生姜を入れ、炊飯器のスイッチON!

6

お椀に装い、千切り生姜をのせたらできあがり☆

コツ・ポイント

もち米が入っているので水の量を少なめにしてますが、やわらかめがお好きであれば、少し増やしてもOK。

このレシピの生い立ち

【美学薬膳】のサイトで中医学の体質診断、不調の原因をチェック、薬膳レシピ検索へhttp://www.bigakuyakuzen.com

モチモチした食感のおこわが好きで、蓮の実のホクホク感を生かして作ってみました。
レシピID : 2923959 公開日 : 14/12/11 更新日 : 15/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

17/10/12

写真

リピです。干し椎茸も入れてみました^_^

akichou

つくれぽ感謝!干し椎茸もいい出汁出てさすがですね☆

17/09/21

写真

干し貝柱がいっぱい!百合根も加えました!滋養が付きそうな味!

inLondon

つくれぽ感謝! プラス百合根でホクホク美味しいですよね!

16/10/25

写真

銀杏の代わりにユリ根を入れました。体に良さそうだし美味しいです♡

akichou

つくれぽ感謝!百合根は滋陰、補肺、精神安定作用がありますよ☆

15/01/10

First tsukurepo mark
写真

蓮の実なしですが、ちょうどいい味加減で美味しく出来ました。 感謝

らどりん

ありがとうございます!おこわと銀杏がベスとマッチですよね!