骨つきチキンの八角煮 薬膳 気滞のレシピ

骨つきチキンの八角煮 薬膳 気滞のレシピ
気滞とは体内の気が滞った状態。八角で気のめぐりをよくし、にんにくで食欲増進。鶏肉で元気を補います。台湾でおなじみの味☆

材料 (2人分)

骨つきチキン
中6本(約400g)
2cm×2cmの塊
中2かけ
チンゲン菜
1束
塩(塩茹で用)
小さじ1
★酒(あれば紹興酒)
大さじ2
大さじ1
★水
ひたひたになるぐらい
★砂糖(あれば黒砂糖か三温糖)
大さじ1
★しょうゆ
大さじ3
◎黒ごま油(仕上げ用)
小さじ1

1

生姜は皮の汚いところだけ切り(皮に薬効が多い)、薄切りに。ニンニクは皮をむいて根の部分だけ取り除いておく。

2

鍋に湯を沸かし塩を入れ、チンゲン菜をさっと塩茹でし、食べやすい大きさに切っておく。

3

鍋に★とチキン、ニンニク、生姜を合わせて入れ、水をひたひたになるまで入れたら蓋をして中火で煮込む。圧力鍋だと5分。

4

煮汁が少なくなってきたら味を調え、ゴマ油をたらして香りづけ。

5

お皿に盛り、2のチンゲン菜を添えてできあがり。

コツ・ポイント

八角がお好きであればもう少し増やしても。酢を足してみてもおいしいです☆

このレシピの生い立ち

【美学薬膳】のサイトで中医学の体質診断、不調の原因をチェック、薬膳レシピ検索へhttp://www.bigakuyakuzen.com

台湾でハマりました!
鶏肉+八角+ゴマ油は相性バツグン! 
薬膳的にも良い組み合わせです。

レシピID : 2924978 公開日 : 14/12/12 更新日 : 17/06/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」