菜の花と新たまねぎのサラダ 薬膳 瘀血

菜の花と新たまねぎのサラダ 薬膳 瘀血
瘀血(おけつ)は血液が澱み、血滞は流れが悪い状態。菜の花、玉葱、いわし節は血管拡張作用、ポン酢は血液サラサラ作用が☆

材料 (2人分)

菜の花
1/2束(約100g)
玉ねぎ
中1/2個
塩(塩茹で用)
小さじ1
いわし節
好みの量
ポン酢
大さじ2

1

新たまねぎは薄くスライスし、ボウルに入れて塩をひとつまみふり、3分ほど置く。シャキシャキ感を残すほどに手で絞る。

2

鍋に湯を沸かし、塩を入れ、菜の花をさっと茹で、冷めたら、手で水を軽く絞る。(スチーマーで蒸してもOK)。

3

ボウルにたまねぎ、菜の花とポン酢を合わせて和える

4

サラダ皿に盛り、いわし節をかけたらできあがり。

コツ・ポイント

■いわし節に塩分がありますが、足りなければ
 塩を少し足してもOK。
■新たまねぎでなければ渋み抜きのため、薄く
 スライスしてまな板の上に広げ、塩をふって
 5分置く。続いて氷水に10分張ったらOK。

このレシピの生い立ち

【美学薬膳】のサイトで中医学の体質診断、不調の原因をチェック、薬膳レシピ検索へhttp://www.bigakuyakuzen.com

春の香りがするサラダです、シンプルに野菜の味を楽しみたかったので☆
いわし節+ポン酢は相性良しです。
レシピID : 2926072 公開日 : 14/12/13 更新日 : 15/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/01/14

First tsukurepo mark
写真

とても美味しい!薬膳、がんばります♪

ゆぅぷん

ありがとうございます!春の薬膳としてもおススメです。