土鍋で石釜パン

土鍋で石釜パン
レシピと言うか・・・パンを焼く時に型を土鍋にするとパンがふっくらして美味しい!遠赤外線効果(?)で中までふわふわシッカリと焼けます。土鍋は100均ので十分ですよ。100均の土鍋を見たら耐熱温度800度と書かれてました。十分大丈夫でしょ・・・

材料 (土鍋17cm 2個)

土鍋(17cm)
2個
 
 

1

100均で売ってる17cmの土鍋2個で、食パン生地1斤分になります。小麦粉250g~300gのレシピなら、どんなパンでも土鍋2個分になるようです。土鍋の中にパターを塗って小麦粉はたいて置くと良いです。

2

写真

1次発酵までは普通にして2等分したら、土鍋に丸めて入れ2次発酵。大き目のボールにお湯を入れ、蓋を土台にして、その上に土鍋を乗せてラップをして発酵します。その時、蓋の中にお湯が入らない様にして下さい。

3

写真

この位になるはず・・・後は土鍋の蓋をしてオーブンへ。蓋をする前に表面に小麦粉を叩いておくと良いです。(蓋に付くのを予防)

4

写真

余熱250度。焼きは250度で5分。その後230度で15分。取り出すときは土鍋が物凄く熱くなってるので注意してください。

5

写真

家のオーブンは大きいと言うか古いせいで熱の回りが遅いので温度は高く設定してますが、最近のオーブンでしたら20度~30度低くても良いと思います。

6

写真

焼き上がりはこんな感じ。焼けたら土鍋を上下左右に揺すってパンを取り出します。

7

焼いてる途中で蓋を取って中の焼け具合を確認出来ます。又、温度を低くして途中から蓋を外して焼くと、固焼きパンに。

8

焼き時間や温度は目安です。お作りになるパンのレシピにある焼き時間の最初の5分を20度高くして見てください。

9

蓋の部分まで膨らまないと表面に焼き色が中々付かない様です。膨らみが足りない場合は蓋を途中で外して焼き色を付けて下さい。

10

最近TVで土鍋パンが放映されたそうで、チョット検索して気が付いたのですが、土鍋は必ず買ってから一度は火を通してください。

11

買ってそのままの土鍋は色んな臭いが付いてるし、まだ細かい穴が開いてるので必ずおかゆを煮てからにして下さいね。

12

そして、おかゆは捨てます(勿体無いけど)・・・ってのは、説明書とかにも書いてると思うので。

13

写真

レシピID:292914『パリパリふわふわ土鍋パン』250度で5分・230度で15分。

14

写真

レシピID:292929『なんちゃてブリオッシュ土鍋レーズンパン』250度で5分・230度で15分。

15

写真

レシピID:294743『土鍋でふわふわ食パン』250度で5分・230度で15分・蓋を外して230度で10分。

16

レシピID:297885『白神こだま酵母で全粒粉パン(自分用覚書)』250度で5分。230度で25分。

コツ・ポイント

焼く時は、最初の5分だけ焼きのレシピより20度高くして、その後通常温度で時間を短くして焼くと良いです。最初の5分は土鍋を温める意味で高くしています。土鍋の中にはバターを塗って小麦粉をはたいて置くと取り出しやすいです。ただし、ケーキじゃ無いので土鍋を冷蔵庫で冷やさないように。生地を入れる直前にやっても良いです。土鍋はなるべく常温にしておくと良いです。

このレシピの生い立ち

実家に石焼芋用の土鍋があって、うたい文句が遠赤外線でした。昔勤めてたパン屋の釜が石釜仕立てで石釜で焼いたパンが美味しいのは遠赤外線が関係してると聞いた事があったので、土鍋も遠赤外線が出てるなら使えるだろうと試してみました。
レシピID : 292908 公開日 : 06/10/22 更新日 : 08/11/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

14/11/20

写真

ママ友作の土鍋で焼いてみたくて参考にさせて頂きました♡ふわふわ〜

hibby

作って頂き有難うございます!

14/09/22

写真

ぶどうパンとアーモンド☆2種類にして焼いてみました★

海月海鈴

作って頂き有難うございます!

13/02/11

写真

土鍋が大きく蓋を取りましたが表面パリッ、中はふわふわ美味でした♪

nekoppachi

作って頂き有難うございます!

10/06/01

写真

野外で作ったので温度管理に苦労したけれど美味しかったです。

やまとの

作って頂き有難うございます!