林檎ちょこ

林檎ちょこ

Description

寒い季節になると気になる市販のアップルチョコ。自家製ソフトドライフルーツで、手作り林檎ちょこに初挑戦

材料

林檎
1個
砂糖
大さじ2~3
ミルクチョコレート
30g~50g
小さじ2分の1~1

作り方

1

写真

普通に4等分した林檎を横に1.5~2㎝厚さくらいにカットする。一口大サイズが食べやすい

2

写真

砂糖大さじ3を加える。甘さは控えて、チョココーティングするための艶つけです。

3

写真

蓋(ラップ)をしてレンジ、500Wで6分チンする。

4

写真

蓋(ラップ)をはずして3分程、水分がなくなるまでチンする

5

写真

柔らか具合が解りにくいのですが、なんとか箸でつかめる半透明状態

6

写真

手間が省けるドライフルーツメーカーで乾燥させる。
100度のオーブンで30分程乾燥させる方法もある。

7

写真

ドライフルーツメーカーで歯ごたえを残したソフトさに乾燥させる。3時間の乾燥ですが、堅さは好みで。

8

写真

砂糖を加えて煮たので艶がある。このまま食べても美味い。

9

写真

砕いた30gのチョコに小さじ1弱のオリーブ油(サラダ油)を50~60度で湯煎する。お湯がはいらないように注意する

10

写真

チョコが溶けてなめらかになったら湯から外し、串さし林檎をチョコでコーティングする。

11

写真

林檎は柔らかすぎるとコーティングしにくい。食べて歯ざわりを感じるくらいがいい。

12

写真

オーブンシートの上に並べて冷ます。

13

写真

上左から林檎ちょこ・コーティング前の林檎・下は林檎ちょこの断面。

コツ・ポイント

一口サイズの林檎ちょこは、中の林檎はチョコのコーティングに耐えるくらいのちょい堅めが扱いやすいです。チョコレートの湯煎は温度が高すぎると風味がなくなるし、コーティングするチョコも流れすぎるので注意して下さい。

このレシピの生い立ち

チョコレート菓子が出回るこの季節になると気になるアップルチョコ。手間いらずの砂糖控え目な歯ごたえありのドライフルーツと、やさしいミルクチョコのコーティングで、しつこくなくて美味しい林檎ちょこを作ったら好評だったので、レシピします。
レシピID : 2931381 公開日 : 14/12/18 更新日 : 14/12/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (8人)

16/11/15

写真

只今乾燥中☆食べるの楽しみです♪

メープルぱん

まんまでもチョコかけでも美味しそうですね〜。つくれぽ感謝です

16/04/26

写真

ヨーグルトに入れて食べても◎でした!

あかねここねこ

つくれぽと美味しい食べ方の提案有難うございます。

16/02/20

写真

娘がバレンタインに作りました!おいしかったです(^^♪

kaheno

ハートがあって可愛い林檎チョコですね〜美味しいつくれぽに感謝

15/12/28

写真

リピしました(o^^o)美味しかったです。

hotarukko

見た目から美味な林檎チョコですね。ありがとうございます。