ワイルドライスとキヌアのハーブ香るピラフ

ワイルドライスとキヌアのハーブ香るピラフ
一般的なパンの詰め物の代わりに鶏肉や豚肉のローストに詰めて使えます。そのまま食べてもおいしい ヘルシーなピラフ。

材料 (5人分)

玉ねぎ(みじん切り)
1/2個
セロリのみじん切り
1本分
大さじ1
タイムの葉のみじん切り
大さじ1
シーソルト
小さじ1/2
大さじ4
野菜ストック
500cc
ワイルドライスや玄米、赤米などブレンドしたもの)
1カップ 
キヌア
1/2カップ
ドライクランベリー
2/3カップ分
ピーカン (くるみやアーモンドでも)
1/2カップ
パセリのみじん切り
大さじ4

1

写真

厚手の鍋にオリーブオイルを入れて火に書け、玉ねぎを透き通るまで炒めます。セロリとにんにくを加えて炒めます。

2

写真

タイムとシーソルトを振り入れ、1分炒めたら、白ワインを加えます。

3

写真

野菜のストックを入れて沸騰させたら、混ぜ合わせた米のミックスを振り入れ、火を落とし蓋をして30分ー40分調理します。

4

写真

キヌアを振り入れ、混ぜ合わせて 蓋をして、再度15分煮ます。

5

写真

クランベリー、ピーカン、パセリを加え、塩が足りなければ加えて ざっくり混ぜて完成です。

6

写真

ワイルドライスは厳密には米ではありませんがネイティブインディアンが古くから食べていました。赤米、黒米、玄米などで代用可。

7

写真

チーズをかけて 焼いてもおいしいです。ポークチョップに詰めて、簡単ローストポークも。

8

写真

ID : 2937310
クラウンローストポーク (王冠のローストポーク)に詰めて。

コツ・ポイント

今回は 黒と赤色のワイルドライス、長粒米の玄米をブレンドしたものを使用しました。

野菜ストックを使いベジタリアン、グルテンフリーに仕上げましたが、チキンストックを使用してもおいしいと思います。

このレシピの生い立ち

クリスマスや感謝祭には 肉にパンやコーンブレッドをベースにして作ったスタッフィング(詰め物)を詰めて焼くロースト料理を作ります。
今回は クラウンローストポークを詰めるために、グルテンフリーのスタッフィングを作りました。ナッツの食感も抜群!
レシピID : 2937380 公開日 : 14/12/23 更新日 : 14/12/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/12/29

First tsukurepo mark
写真

クリスマスディナーにポークのサイドに作りました。美味しかった〜

mlshappy

つくれぽ感謝ですぅ~♥美味しくできてうれしいです~♪