かんたんポルポローネ

ポルポローネの材料を少なくして、生地を扱いやすくしてみました。生地を何等分かして、ココアや抹茶、アーモンドダイス、粉チーズなどを練り込んでもさっくりしあがります。

材料 (30個分)

無塩バター
150g
薄力粉
110g
少々
粉砂糖
大さじ6
ココア
生地半分に対して大さじ1

1

バターを泡立て器でよく練り、粉砂糖を少しずつすりまぜる。十分に空気が混ざったら、小麦粉、ベーキングパウダー、食塩を同時にふるったものを切るように混ぜる。

2

生地を何等分かし、ココア味ならココア粉末を、バニラ味ならバニラオイルなどを、抹茶味なら抹茶を混ぜる。練らないように気をつけつつ、色を均等にする。

3

直径2cm程度に丸め、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。焼く直前に冷凍庫に入れて形を整えるときれい。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 29419 公開日 : 01/09/12 更新日 : 01/09/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
あめねこ 2003年03月13日 13:52
大好きなボルボローネを自分でも作ってみたいと思い,レシピ(簡単な方・・腕が確かではないので)を熟読していたのですが・・・。

ベーキングパウダーの分量とコンスターチの使い方がよくわからず・・お教え頂けたらなと♪

i子さんの研究熱心には感心致します。素晴らしいですね★(そしておこぼれに預かる私)
簡単バージョンを攻略し,いつか本格的ボルボローネに挑戦してみたいと思います。
よろしくお願い致します。
i子さん 2003年03月14日 01:06
こんにちわー。
投稿ありがとうございます。

は、記述が抜けていましたね(大汗)
ごめんなさーい。

コーンスターチも、「1」の段階で
一緒に振るっておきます。
ベーキングパウダーは小さじ1/2です。

本格ポルポローネは、小麦粉と
アーモンドパウダーをごく低い温度で
オーブンでからやきし、小麦粉の粘り成分である
グルテンの発生を押さえ、また、
アーモンドの香りを高めるという二点が特徴です。
バターと同量のショートニングを用いることも
柔らかな食感を出す秘けつです。
バターだけだと柔らかくないし、
ショートニングだけでも香りが出ないんです。

そんなポイントを押さえて、がんばってくださいね♪

あと、そうそう、かわいい丸い形にしあげるには
丸めた後に5分ほど冷凍庫で休ませ、
余熱をしっかりすませたオーブンに入れて
さっくり焼き上げるのもこつかな。
あめねこ 2003年03月15日 17:46
i子さん,御丁寧なアドバイス有難うございました。

早速i子さんのレシピとアドバイスを胸に(大げさかな・・)本日トライしてみました♪
本当においしくできてる!(何故かビックリ)
そしてさくっほろっと溶けるぅとまた驚きました。

本格的な方はもっとおいしいのかしらん?と思いを馳せております。是非近いうちに・・。

本当に素敵なレシピ有難うございました。
i子さんの他のレシピも是非参考にさせて下さいね。

i子さん 2003年03月15日 21:34
よかったです♪
また情報交換しましょうね。

本格派のほうは、もっと風味が香ばしく
すばらしい味がしますよ。

この簡単版のほうも、抹茶やココア、
紅茶の砕いたのやごまなどを入れると
また風味が変わっておいしくなります。
おためしあれ。
Profile hayawata 2005年01月26日 19:14
かんたんボルボローネの方をみていなかったので勘違いしていました。m(__)m
いまからボルボローネ作ろうと思いまwwwす(-^〇^-)
i子さん 2005年01月26日 21:13
はじめまして~~(^-^*)
うまくいきましたでしょうか??

「かんたんポルポローネ」のほうは、たとえるなら
「衛生ボーロ」っぽい味になります。

成功したら、ぜひとも次はほんもののポルポローネにも
チャレンジしてみて下さいねっ♪