♪自家製バウムクーヘン♪

♪自家製バウムクーヘン♪
フライパンでバウムクーヘンを作ってみました。ちょっと四角い?ちょっと黒い?(笑)まぁ、それも愛嬌ということで…。

材料 (直径12cm、長さ15cmぐらい1本)

4個(M玉)
120g
バター
130g
薄力粉
120g

1

卵は卵黄と卵白とに分けておく。薄力粉はふるっておく。バターは湯せんかレンジにかけて溶かしておく。ラップの芯(長さ20cmのサイズ)、もしくは麺棒の短い物を用意する。

2

卵白の方にグラニュー糖40gを加えて角がピンと立つまでしっかり泡立てる。

3

別のボールの卵黄の方にグラニュー糖80gを加え、よくすり混ぜる。生地を上から落としたときリボン状にとろとろ落ちるぐらいまでよく混ぜる。バニラオイルも加える。

4

卵黄の方のボールに溶かしたバターを加えて、よく混ぜ、薄力粉を再度振るいながら加えてゴムベラでさっくり混ぜる

5

2で作ったメレンゲの半量を卵黄の方の生地に加えてさっくり混ぜる。更に残りのメレンゲを加えてさっくり混ぜる。生地の出来上がり。

6

写真

出来上がった生地をバターをひいた(分量外、適宜)フライパンに薄くひき、(なるべく四角になるようにひいてみた)弱火で両面焼く。大きさはだいたい芯として巻くもの(ラップの芯、もしくは麺棒)をぐるっと一巻き出来るぐらいの大きさ。

7

写真

両面焼けたら、焼けた生地をいったん引き上げて芯に巻きつける。

8

写真

このままだと芯から生地がぴらぴら開いてしまうので、生地を芯にとめるのりしろをつくる。細長く生地をフライパンにひき片面焼く。

9

写真

この生地の上に芯に包んだまま7の生地の継ぎ合わせの部分ををのせ、ぴったりくっつける。ヘラなど使用して側面になでつけるようにするとつきやすい。

10

残りの生地を、大さじ1ほどの量をゴムベラ、又は刷毛でぬりつけながら焼いていく。回転させながら周りをぐるぐる焼いていく。

11

あまり早いタイミングで生地を塗りつけてしまうと焼く前に生地が下のほうに流れてしまうので、焼きたい面には焼く直前に生地をのせて回転させて焼くと上手に出来る。

12

写真

出来上がり…。粗熱がとれたらケーキを切る。芯を抜きながらの方が切りやすい。時間が経った方がしっとりしておいしい!

コツ・ポイント

生地を焼くときはいつも弱火で。ヒントを下さったTOH!さん、ありがとうございました♪

このレシピの生い立ち

オリジナル。自分で作ってみたくてメンバーの皆さんにアイデアをいただいてチャレンジしてみました。
レシピID : 29468 公開日 : 01/09/13 更新日 : 02/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/03/10

First tsukurepo mark
写真

おいしくできました!でも、ちょっとばかし甘かった…

トランペットさん

色がキレイです!今度は甘さ控えめでまた試してみて下さい!

しおりんのママ 2001年09月17日 12:27
バウムク-ヘンが出来ました。
当日より次の日が美味しいと聞いていたので、じっと我慢して、日曜日にいただきました。
火が弱かったのか、色は薄いのです。
あの時は丸の形しか、浮かばないので、ゴムベラで塗りつけながら、コロコロまわして焼きました。
最初のタネが失敗したので、試食したら甘いなあと思ったんですが、出来上がったら、美味しいのです。
日記に写真載せようと思うけど、できるかな。

おいしいレシピありがとう。
Profile りえっち 2001年09月17日 14:37
うわー、ほんとに作ってくださったんですね!
ありがとうございます!

丸く出来ましたー?
すごいじゃないですか!

写真、ぜひぜひ載せてください。
みんなにPRしなくっちゃ!

また写真載せたら教えてくださいねっ。
しおりんままさん、
いつもほんとにありがとうございます♪

それにしても
焼きたては「甘すぎる卵焼き」って
感じですよね…。(苦笑)
Profile りえっち 2001年09月17日 14:39
おおお。
大変失礼いたしました。
今、日記を拝見したら
写真が載っているではありませんかー!

本当にありがとうございます。
みんなに報告しなくっちゃ。