失敗なし!簡単ちょっとだけローストビーフ

失敗なし!簡単ちょっとだけローストビーフ
ステーキ用の肉なら小さいし火の通りも安心 温泉卵の湯煎方式だから加熱しすぎる心配もありません 200gまで対応!

材料

牛ヒレまたはモモステーキ肉
100g
粗びき塩コショウ
適宜
砂糖
小匙1
和風ドレッシング
大匙2
練りワサビ
小匙1/2

1

写真

ステーキ用の牛ヒレまたはもも サーロインは向きません 厚いものがよいでしょう

2

写真

スパイスをまぶします 砂糖もしっかりもみ込みます 他にお好みでスパイスを加え下さい(オールスパイスが手っ取り早いかも)

3

写真

出来るだけ小さく厚くまとめます

4

写真

表面に焼き目をつけます 火を通す目的ではありません 表面を固めるだけ 砂糖は早く焦げやすくするためにつけています

5

写真

全ての面に焼き色を付けます

6

写真

ジッパーバッグに入れて空気を抜いてぴっちり閉じます

7

写真

それをさらにアルミホイルで包みます

8

写真

しっかりと空気を抜いてこれをさらにビニール袋に入れて空気を抜いて縛ります

9

写真

温泉玉子メーカー なければジャーポットやお湯の温度が下がらない容器に湯を入れて温めておき湯を捨てたら肉を入れます

10

写真

その上から熱湯を注ぎ 肉が浮き上がらないよう重石をします 重石の温度が低いと湯温が下がるのでご注意ください 

11

写真

重石をのせて温泉卵の時間に準じて時間を図ります 冷蔵庫から出した直後卵Mサイズ3個分位と考えてください 12分程度です

12

写真

おせち用ミディアム仕上げで15分にセット(3分程延長) 80℃内部加熱同等です 15分後取り出して冷蔵庫で冷やします

13

写真

出来上がり 袋の生の汁は加熱してドレッシング、わさびと合わせます

14

写真

こんな感じの仕上がり♪ 長くいれすぎたとしても湯温程度でぱさぱさになってしまいません

15

写真

200gの場合 かなり厚切りになります
今度はつぶしながら厚さ2~3㎝を目標に成形します

16

写真

同じように表面だけ強火で焼きます フランベもできたらすると風味がよくなるしたれも美味しくなります

17

写真

ぴっちり密封 時間は倍 24分

18

写真

大きいと湯温度も下がるので あまり時間による出来の差がなくなるので楽かも!?

19

写真

おせちが豪華になります しっかりローストされているので安心して食べられます

コツ・ポイント

温泉卵器の種類や設定 室内温度によって多少出来に差ができますが 所詮湯煎ですので加熱しすぎて失敗ということはありません 逆に加熱が足りなくてもステーキ用の肉から始めれば少々レア気味でも大丈夫でしょう ご自分好みの適正時間を見つけてください

このレシピの生い立ち

レシピID : 2536517 小学1年生と作るローストビーフとほぼ同じ作り方ですが 温泉卵器を使って少量をお気軽に作ってみました 加熱時間を少し延長すればおせちにも大丈夫です
レシピID : 2948530 公開日 : 15/01/03 更新日 : 15/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/07/25

First tsukurepo mark
写真

温泉卵器なんて目から鱗!薄いステーキ肉でも丁度良くできました⭐︎

✳︎izumi✳︎

有難うございます美味しそう‼!お役に立ててとても嬉しいです