日野菜「桜あかり」のかき揚げ

日野菜「桜あかり」のかき揚げ

Description

日野菜は滋賀県在来の蕪で、京阪神では漬物として親しまれていますが、曲がりの少ない桜あかりは様々な料理にも利用できます。

材料 (2人分)

日野菜「桜あかり」
1~2本
ちりめんじゃこ
お好みの量で
天ぷら粉(市販品)
適量
お好みの量で
揚げ油、天つゆ、塩

作り方

  1. 1

    「桜あかり」の根と葉を適当な大きさに切ります。

  2. 2

    天ぷら粉にちりめんじゃこを加えざっくりと混ぜ合わせます。

  3. 3

    適量の水を加え具材をまとめ、約180℃の油でカラッと揚げます。

  4. 4

    薬味白髪ねぎなどを添えて、天つゆまたは塩などで頂きます。

コツ・ポイント

衣はサクサク、具材の日野菜はとろーり。ちりめんじゃこの旨みと白髪ネギの香りが日野菜「桜あかり」の美味しさを引き立てて、なんとも味わい深いかき揚げです!

このレシピの生い立ち

「桜あかり」は間引き菜をベビーリーフとしてサラダに、根径が小指程のものから10円玉程度のものまで用途に応じて収穫が可能で、高い汎用性も魅力です。また最大の特徴である根部の曲がりの少なさは、大株にしても見栄えが抜群に良く直売所でも大人気です。
レシピID : 2956290 公開日 : 15/01/09 更新日 : 15/02/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね