小豆水煮缶と炊飯器*お赤飯

小豆水煮缶と炊飯器*お赤飯
お祝い事には必須のお赤飯。水煮缶と炊飯器で気軽に作れますよ(*^^*)

材料 (3合分)

もち米
2合
無洗米(うるち米)
1合
小豆水煮缶
1缶
水(水煮缶の水を含む)
3合分
ごま塩
適量

1

写真

材料から。我が家は無洗米を使っていますが、普通のお米で大丈夫。

2

写真

もち米2合分を内釜またはボールに入れて、普通に研ぎます。

*普通のうるち米は、入れても、別々に研いでもよいです。

3

写真

水切りをします。

*別洗いした普通のうるち米を水切りをして、加え入れてもよいです。

4

写真

無洗米1合分。

*無洗米と普通米の計量カップはお米の量が変わるのでご注意を。それぞれのカップで量ります。

5

写真

水切りしたもち米に加え、手でよく混ぜ合わせます。

6

写真

小豆水煮缶、これを使います。

*固計量100g 内容総量230gでした。

7

写真

蓋を取ると、こんな感じ。小豆は沈んでいます。煮汁も使うので、捨てないでね。

*手を切らないように注意!

8

写真

先に、煮汁を内釜に入れます。小豆は入れないでね。

9

写真

3合分の水加減をします。手でよく混ぜ合わせます。

10

写真

小豆を米の上にのせるように、全体に入れます。

*かき混ぜて米の中に豆が混ざっていないことが大事!

11

写真

吸水をさせてから、炊飯のスイッチを入れます。

*私は翌朝炊き上がるようにするので、タイマーをセットしました。

12

*普通の炊飯モードで炊きました。

*おこわモードでもできます。水量はおこわのラインで。

13

*おこわモードがなければ、水量はやや少なめにするなど、お好みで調整してください。

14

写真

炊き上がりました。こんな感じです。

15

写真

しゃもじを十字に入れて、1/4ずつ内釜の底から返してよくほぐします。

16

写真

お茶碗によそい、ごま塩を振って、お召し上がりください。

*お米の色は、ほんのりと付いた色です。

17

*2合分炊く時も、1缶使い切ります。

*もち米1.5合うるち米0.5合などお好みで。水加減は炊く量に合わせて同様に。

コツ・ポイント

もち米、うるち米の計量カップはそれぞれの計量カップを使う。煮汁、水の順で水加減をする。豆を入れたら、かき混ぜない。
炊く時に塩を加えていません。加える時は、豆を入れる前に、少量ずつお好みの塩加減にしてください。うるち米だけの時も同じです。

このレシピの生い立ち

母は、前日から小豆を炊き、もち米に、煮汁をかけながら蒸していた。手間暇かけ作ってくれた。めんどくさがり不器用な私は、水煮缶で炊飯器で炊く。でも、愛情はいっぱいよ♥ お祝い事に、いつもこの炊き方。

レシピID : 2959808 公開日 : 15/01/12 更新日 : 15/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」