鳴門金時の裏作大根で作った大根サラダ

鳴門金時の裏作大根で作った大根サラダ

Description

徳島県の誇る鳴門金時の裏作で作られる大根は、今が旬なので当店の和風ドレッシングにぴったり合うサラダを作ってみました!

材料 (2~3人分)

大根
1/4
水菜
1株
パプリカ(赤黄)
適量
ちりめんじゃこ
30g
大さじ1
鰹節
少々
ノンオイル和風ドレッシングほんのり梅
25cc

作り方

1

大根の皮をピーラーで剥き、約5cm位の千切りにする。水菜は、根っこ部分を切り落としよく洗って5cm幅に切っておく

2

1を網ざるに入れ、ボールに氷水を入れ冷やしておく

3

パプリカを盛り付け用にてきとうな大きさにカットしておく

4

フライパンにごま油を敷き、火をつけ少し熱くなればちりめんじゃこを入れカリカリに炒める。

5

4を火からおろし軽くペーパーで油をふき取り、冷ましておく

6

2の大根と水菜の水気をとり(ペーパーなどで)、ボールに入れドレッシングに良く和える

7

6を器に山形になるよう盛り付け、周りにパプリカを散らす。ちりめんじゃこをぱらっと上から散らす。

8

最後に山形の上に、鰹節を散らして出来上がりです。

コツ・ポイント

大根と水菜の水分を良くとるとシャキシャキした触感が楽しめます。

このレシピの生い立ち

仕事で県外に行ったときにお客様から教えていただいた居酒屋さんで食べた大根サラダがあまりに美味しく、ちょうど徳島は、大根水菜が旬菜なので再現してみたく作らせていただきました。当店のノンオイル和風ドレッシングほんのり梅との相性抜群です。
レシピID : 2971523 公開日 : 15/01/19 更新日 : 15/01/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」