レーズンツイストブレッド(HB捏ね)の画像

Description

レーズンパン好きの家族のためのレーズンたっぷり♪食パン!
自分のための覚書^^

材料 (横長1斤型)

3.6g
きび砂糖
20g
ハチミツ
5g
●卵黄+卵白※
25g
55g
105g
○バター
14g
インスタントドライイースト
2g
90g

作り方

  1. 1

    写真

    ①※卵黄全部と足りない分を卵白で25gになるように計量しておき、●を合わせてレンジで人肌にし、蜂蜜を加えて溶かしておく。

  2. 2

    ←夏場は冷蔵庫から出したばかりの冷たいままを使用すること。

  3. 3

    写真

    レーズンをさっと湯戻しして、キッチンペーパーで水けをきっておく。

  4. 4

    写真

    必要に応じて型に油脂を塗り、クッキングシートを用意しておく。

  5. 5

    写真

    ②塩、粉、砂糖をHBに入れて軽く混ぜ、水分を加えてすぐにHB捏ね開始、サフは所定の位置に)

  6. 6

    写真

    ③8分後○の油脂を投入。
    コネ終了後、湯戻ししたレーズンを優しく生地になじませる。

  7. 7

    写真

    ④タッパーに入れ室温で2倍に膨らむまで1次発酵。
    (冬場室温21度2時間程度)

  8. 8

    写真

    ⑤捏ね台に優しく取り出し正方形に広げてガス抜きして、縦横一回ずつたたみ、タッパーに戻す(パンチ)

  9. 9

    ⑥1次発酵のつづき。(1時間程度)
    2倍に膨らんだらフィンガーチェック
    指した穴が戻らなければ1次発酵終了。

  10. 10

    ⑦捏ね台に取り出し、優しく広げてガス抜き。
    2分割してゆるく丸めて、布巾をかけてベンチタイム。(25分)

  11. 11

    写真

    麺棒で各12㎝×28㎝に伸ばす。くるくると巻いて、綴目をしっかりとつまむ。30㎝まで転がして伸ばす。(打ち粉使用)

  12. 12

    写真

    ⑨生地をバッテンにおいてその後上下をねじる。
    クッキングシートに乗せて型に入れると楽。

  13. 13

    写真

    ⑩最終発酵。生地のてっぺんが型の高さまできたら終了(35℃で50分~程度。)
    頃合いを見て、オーブン210℃で余熱開始。

  14. 14

    ⑪190℃に下げ、35分焼成。(オーブン温度は各家庭に合わせて)
    途中焦げないように、ホイルをかぶせる。

  15. 15

    写真

    ⑫焼きあがったら、20センチほどの高さから型ごと落として、生地中の蒸気を抜く。

  16. 16

    粗熱が取れたらスライス
    食べきれない分は、きっちりラップに包んで冷凍保存。

  17. 17

    【参考①】
    サフ2.5g(1%)室温21度の場合、一次発酵は合計2時間30分程度

  18. 18

    【参考②】
    夏場は発酵速度が早いのでサフ1gで(室温28度で合計3時間程度)
    季節に応じて水分量を10g加減調整。

  19. 19

    写真

    【アレンジ①】
    クリスタルアップルチップ(cuoca取扱い)70gを同様に湯戻し後練り込んだもの。

  20. 20

    写真

    【アレンジ②】
    チョコチップ50gを成形時に巻込んだもの。

コツ・ポイント

・卵白は入れすぎるとパンが硬くなりやすいです。
・レーズン多めなので最強力粉の使用推奨。強力粉のみだと窯伸び控えめで重くなりがちです。
・生地量が多いので角食焼きはNG。

このレシピの生い立ち

ぱんこちゃんのレーズンロール(ID774704)を、レーズンたっぷり&ふんわり好きの我が家用食パン型でアレンジしていくうちに、この分量に落ち着きました。
最強力粉入りで窯伸び抜群!ハチミツ効果でしっとり、山食成型は苦手なのでツイスト成形。笑
レシピID : 2974157 公開日 : 15/01/21 更新日 : 15/02/06

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート