メイソンジャーで♪ビビンバ風ジャーランチ

メイソンジャーで♪ビビンバ風ジャーランチ

Description

ピビンバ?ビピンバ?
どちらにせよ、味付けがナムルではないので“風”です!笑
スプーンで混ぜながらいただきます♪

材料 (480mlのメイソンジャー1つ分)

ごはん
お茶碗1杯分
うずら卵の水煮
3個
人参の塩麹炒め(調理後約50g)
人参
1/2本
適量
小さじ1
白炒りごま
小さじ1
もやし・ほうれん草の胡麻和え(調理後約50gずつ)
豆もやし(もやしでも)
1/2袋
ほうれん草
2株
☆砂糖
小さじ2
☆醤油
大さじ1
☆白炒りごま
小さじ4
挽肉の焼肉のタレ炒め
挽肉(お好きな種類)
50g
適量
焼肉のタレ
大さじ2

作り方

1

ごはんを炊いておく。

2

☆の材料を混ぜてごま和えのタレを作っておく。

3

うずら卵の水煮は半分に切る。

4

豆もやしのごま和えを作る。
よく洗ったもやしをさっと茹で、水気を切って2のタレの半量を和える

5

ほうれん草のごま和えを作る。
洗って2~3cmの長さに切ったほうれん草をさっと茹で、水気を切って2の残りのタレを和える

6

人参の塩麹炒めを作る。
(4や5で使った鍋をさっと拭いて)
細切りにした人参をごま油で炒め、塩麹とごまを絡める。

7

挽肉の焼肉のタレ炒めを作る。
(6で使った鍋をさっと拭いて)
挽肉をごま油で炒め、焼肉のタレを絡める。

8

それぞれの材料の粗熱が取れてから、メイソンジャーにごはんと3~7を層になるように詰めてできあがり♪

9

※挽肉は上の方にある方がよさそうです。
(詰め方の一例は工程10を参照してください)

10

人参→ごはん1/4→もやし→ごはん1/4→ほうれんそう→ごはん1/4→挽肉→うずら卵をジャーに沿わせて→その内側にごはん

コツ・ポイント

・家で食べる場合は、うずらの代わりに半熟玉子や生卵を入れても◎
・手作りでそぼろを常備している方はそれを入れても◎
・人参は、ごま和えか焼肉タレ炒めでも◎
・梅雨や夏場は持ち運びNGです!

このレシピの生い立ち

メイソンジャーを使った持ち運べるランチを作ってみたくて。
お弁当ということでにんにくを使うナムルではなく、普段よく作るおかずをビビンバ風に詰め合わせてみました。
レシピID : 2974196 公開日 : 15/01/22 更新日 : 17/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

15/12/19

写真

メイソンジャーサラダだと足りないのでご飯のガッツリ系いいですね笑

アラベスク♡

れぽありがとうございます♪結構ガッツリですよね♪

15/04/23

写真

娘弁&会社に♪前日ナムル作、朝詰めるだけ楽々旨~♡温玉付きでゴチ

*ぼけはは*

れぽありがとうございます♪綺麗な層~♪

15/02/24

First tsukurepo mark
写真

コンビニの温玉をプラスして食べました〜簡単だしハマりそうな予感♪

☆ポー☆

れぽありがとうございます♪コンビニの温玉なるほど♪