アップルレーズンシナモンロール♡

アップルレーズンシナモンロール♡

Description

デニッシュよりは軽く、バター香るしっとりシナモンロールです。リンゴの甘煮とレーズン両方が入る贅沢パンはいかがですか?

材料 (18cmケーキ型(カッコ内は22cmケーキ型))

280g (345g)
牛乳
140ml(170ml)
砂糖(上白糖又は三温糖)
大さじ4弱(大さじ5弱)
3g (4g)
バター(有塩バター)
50g (60g)
卵(Mサイズ)
1/2個(2/3個)
ドライイースト
3g (4g)
♡りんご(中玉1個、皮むき、芯取り1.5cm角切り)
正味200g
♡砂糖(上白糖又は三温糖)
大さじ2
♡レモン汁(紅玉、あかね等の酸味ある物は無くて良い)
少々
☆シナモンパウダー
大さじ1/2(大さじ2/3)
大さじ1と1/2(大さじ2)
レーズン(ぬるま湯に通し、ザルに上げよく水切りする。)
50g (60g)
ぬり用卵(パン生地用の残り)
適量
少々
好みで粉糖(シュガーパウダー)
少々

作り方

  1. 1

    ホームベーカリーのパンケースの中に牛乳を入れる。イースト以外の材料を入れる。材料の中央にくぼみをあけてイーストを入れる。

  2. 2

    パンケースを本体にセット、生地作りを選択しスタートする。ボウルにうすくバターを塗っておく。
    ケーキ型にもバターを塗る。

  3. 3

    リンゴの甘煮を作る。ホーロー又はステンレス製の小さな鍋にりんご、砂糖、レモン汁を入れ軽く合わせ数分置いてから火にかける。

  4. 4

    写真

    弱めの中火で木べらを使い炒り煮する。半透明になるまで手早く水分を飛ばす。これはジャムではないので形を残して下さいね。

  5. 5

    パン生地が出来上がったら2のボウルに移し、丸く形を整える。ボウルの上からラップをかけ20〜30分休ませる。

  6. 6

    写真

    こね台と綿棒に打ち粉(強力粉)をする。生地を24cmx40cmに伸ばす。(22cm型は24X50又は40x40)

  7. 7

    写真

    巻終わりになる方を4cm残しシナモンシュガーを散らす。その上にりんごの甘煮とレーズンを散らし、手前から巻き込み閉じる。

  8. 8

    写真

    6等分の輪切り(22cm型用は8等分)にして2のケーキ型に並べる。霧を吹き32〜35℃オーブンで30〜40分発酵させる。

  9. 9

    写真

    成形発酵終了後→のパン生地をオーブンから取り出し、塗り卵をはけで塗り、190℃に余熱したオーブンで30〜40分焼く。

  10. 10

    途中、焼き色が強くなってきたら180℃に下げる。焼き上がったら即、型から外し、網に乗せ、冷ます。好みで粉糖を振る。

コツ・ポイント

家のHBは古い機種で、イーストも工夫して加えています。作り慣れている方は長時間低温発酵(一次発酵、成形発酵共に)がオススメです。より伸びのある生地の物が出来ます。レーズンはそのままでも良いですが焦げ易くなります。

このレシピの生い立ち

15年間使用エムケー精工HBレシピ、スイートロールを基にマーガリンをバターへ、スキムミルクを牛乳へ変更し、更にリンゴの甘煮を加えた品です。夫と娘は焼きあがった先から食べてしまいます。翌朝分の確保をしたく、私は22cm型に増量し作っています。
レシピID : 2975435 公開日 : 15/01/23 更新日 : 20/12/14

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

7 (6人)
写真

2022年1月22日

シナモンロール大好き!リッチな生地ですがふわふわに出来ました!作りやすい、食べやすい分量です。

写真

2015年11月11日

ちょっと目を離した隙に焦がしてしまいました(*_*)

ありがとう♡私も最初経験あり。膨らみ終了後台所作業し待機です

写真

2015年11月9日

おいしすぎて、また作ってしまいました。またすぐなくなるんですよ。

わーふっくら丸々美味しそう!時間差発酵2ホール焼き出来ますよ

写真

2015年10月16日

柔らくて香りもよくて、とてもおいしかったです。家族にも好評!

ふっくらパンレポありがとう!ご家族にも喜んで頂け嬉しいです。

コメントを書くには ログイン が必要です