ハゼの天ぷら

ハゼの天ぷら
子供から大人まで楽しめるハゼ釣り、そして天ぷらを家族全員で食べて大満足。その天ぷらのレシピを紹介します。

材料

ハゼ
10匹x人数(目安)
大葉(シソの葉)
数枚
天ぷら粉
適量
塩または麺つゆ
適量

1

写真

ハゼを必要分用意します。サイズは10-15cmがお薦めです。

2

写真

ウロコ、頭、内臓を取り、背開きします。*詳しい捌き方はクレイジーフィッシングで紹介しています。

3

写真

中骨を取り、身を綺麗に洗います。

4

写真

背ビレ、腹ビレ、尾ビレ、腹骨は付いたままで構いません。全数、この状態にまで捌きます。

5

写真

捌いたら、尾ビレを掴んで取り出せるように、スタンバイしておきます。天ぷら粉の説明書きに従って天ぷら液を作ります。

6

写真

(好みに応じて)取り除いた中骨も後に素揚げにするので、取っておきます。

7

写真

鍋にサラダ油を熱し、適当なところで天ぷら液を付けたハゼを投入。この時、皮側を下にします。

8

写真

あまり窮屈にならない程度にハゼをどんどん投入していきます。衣に若干黄色味が掛かってきたらOK、取り出します。

9

写真

一旦キッチンペーパー等の上に置き、余分な油を取り、その後に大葉と一緒に盛り付けます。塩または麺つゆで頂きます。

10

写真

天ぷらを揚げ終わったら、その油に中骨を一本ずつ投入、素揚げにします。塩を振り掛けて食べるとこれはいいおつまみになります。

コツ・ポイント

・釣った当日より、翌日のほうが捌き易いです。
・油の温度は180度が適温です。(天ぷら液を落として、底まで沈まず、途中から浮き上がってくる位が目安)
・油の温度が高すぎると、身が反り返ってしまいます。見栄えに影響するので注意しましょう。

このレシピの生い立ち

ハゼは店頭で買うことはあまり無いと思いますが、シーズン(秋~初冬)中には大量に釣れます。
ハゼはなんてたって、天ぷらでしょうってことで、レシピを作ってみました。
レシピID : 2981631 公開日 : 15/01/26 更新日 : 16/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

16/11/05

写真

頭付きですがふんわりサクッと美味しくできました。ごちそう様です。

紫君子蘭

頭付きでは試したことないです。アテに良さそう。つくれぽ感謝!

16/08/27

写真

美味しくできました(ノ≧∀≦)ノ

富山の孫

つくれぽ感謝!ハゼ美味しいですよね~^^

15/11/12

First tsukurepo mark
写真

シンプルな手順わかりやすかったです!ハゼはやっぱり天ぷらですね!

あるちゅん

つくれぽ感謝!ハゼは釣りも料理もシンプルがいいですね。