焼菓子屋のピーカンナッツクッキー♪

焼菓子屋のピーカンナッツクッキー♪

Description

いつか焼菓子屋を開きたい私のオリジナルレシピです。
くるみのような渋みがない、メープルのような香りのピーカンナッツ使用♪

材料 (小さめ約30個分)

バター(無塩)※発酵おすすめ
100g
粉砂糖
40g
0.5g
薄力粉(ふるっておく)
150g
ピーカンナッツ
50g
周り用グラニュー糖
適量

作り方

1

最初に・・・
・バターは室温に戻しておく。(へらで混ぜたらクリーム状になるくらい)
・薄力粉はふるっておく

2

最初に・・・
・ピーカンナッツは160℃のオーブンで15分程焼き(後からも火が通る為、焼きすぎ注意)、包丁で砕いておく。

3

①バターに粉砂糖を加え、『ゴムベラ』でなじませる。(最初から泡立て器にすると、均一に混ざらない可能性があるため)

4

②なじんだら泡立て器に持ち替え、塩も加えて白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。(周りの生地もしっかり入れ込む)

5

③ふわっとしたら、砕いたピーカンナッツを加えて静かに混ぜ合わせる。(この時、空気のはいった生地を押しつぶさず、ふわっと)

6

ふるっておいた薄力粉を一気に加え、さっくりと混ぜ合わせる。

7

※混ぜ合わせる際、絶対にべちゃっと潰すように混ぜてはだめ。粉とバターの生地を切るように、だんだんと混ぜ合わせていく。

8

⑤大体まとまってきたら(ちょっとぽろぽろしててもオッケー)、ラップに包んで冷蔵庫で3時間以上休ませる。(出来れば一晩

9

⑥休ませた生地をまな板の上でこねる。
(最初は硬いですが、だんだんと粘土くらいになります)

10

⑦きれいにまとまったら棒状に伸ばす。(この時、中に空洞が空かないように注意)

11

⑧棒状にした生地の周りにグラニュー糖をつける。
(ころころ転がし、全体につける)

12

⑨ラップをして、冷蔵庫で3時間以上冷やす。(すぐに焼かない場合は、この時点で冷凍庫へ!1ヶ月はもちます)

13

⑩十分に固まった棒状生地を包丁で1~1.5cm厚さに切る。(まっすぐ切るコツは、包丁の根本をしっかり持ってぶれさせない)

14

⑪180℃に余熱したオーブンで15分程焼く。(等間隔に並べて、均一に火を通す)

15

※オーブンによって焼きムラが出来るようでしたら、10分程経って生地の膨らみが落ち着いてから鉄板の向きを変える。

16

※焼き上がりの目安は、下がしっかりと色付き、上部の中心の色がほんのり色付いた位が◎

17

⑫焼き色ぴったり!!で取り出せたら、鉄板から外して冷ます。
ちょっと足りないけど・・・って時は、鉄板上で冷まして余熱利用

コツ・ポイント

細かく書かれていますが、コツをしっかりと守ればサクサクでベタっと残る感じのしない、おいしいクッキーが出来ます♪
オーブンを何度も開けてしまうと、焼きあがるまでに時間がかかりかた~いクッキーになってしまいます。注意!!

このレシピの生い立ち

昔から、市販の焼菓子が甘すぎると感じていた私。
『だったら自分で作ればいいんだ!』と考え、日々甘さ控えめの焼き菓子作りを研究しています。
よく目にする「くるみクッキー」は、ちょっと渋みが気になる・・・そんな時に出会ったのがピーカンナッツ!!
レシピID : 2981804 公開日 : 15/01/26 更新日 : 15/02/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

19/06/23

写真

さっくり粉糖ならではの溶けるよな甘味(*´∀`)冷→練→冷なのね

ハチワレねこ

冷やさずに練ると口どけが悪くなります!つくれぽ感謝★

19/05/16

写真

実は何度も作っています^_^この上品な味とサクサク食感大好き!

クック7ENA7S☆

何度も作っていただけてとっても嬉しいです☆つくれぽ感謝!

19/04/03

写真

^ ^ ショートブレッドみたいな生地とピーカンナッツのコクが◎

余裕っ子ピーマン

嬉しい!ショートブレッドのサクサクが好きで生まれたレシピです

19/02/21

写真

初めてお店のような歯ごたえのクッキーを作ることができました

PhJ

嬉しいお言葉、ありがとうございます♪つくれぽ感謝☆