お祭りの定番おやつ☆ぽっぽ焼き☆

お祭りの定番おやつ☆ぽっぽ焼き☆

Description

新潟のお祭りに欠かせないおやつを栄養士が手軽に作れるレシピにしました。
屋台で人気のおやつをぜひ、作ってみてください♪

材料 (6)

160ml
小麦粉
150g
小さじ3/4(3g)

作り方

1

鍋に黒砂糖と水を入れて溶かし、溶けたら火を止めて冷ます。

2

ボウルで小麦粉と重曹を混ぜ、そこへ①を加えてよく混ぜる。

3

アルミホイルを蛇腹に折り、バットに敷き、そこへ②を流す。(絞り袋に入れて流すとよい)

4

蒸し器に入れて、強火で15分程度蒸す。

コツ・ポイント

黒砂糖はしっかり煮溶かしてください。
③の手順のとき、アルミホイルをバッドに敷くか、蒸し器に入れてから生地を流すと形よくできます。
※※※注意※※※
黒砂糖は乳児ボツリヌス症の原因となるため、1歳未満の子どもには食べさせないでください。

このレシピの生い立ち

ぽっぽ焼きは、新潟県下越地方のお祭りに欠かせない長細いパンのようなお菓子です。発祥元の新発田市を中心とし阿賀北以北では蒸気パンと呼ばれています。
レシピID : 2982067 公開日 : 15/01/26 更新日 : 15/01/26

このレシピの作者

新潟市に隣接する阿賀野市。「食べる楽しみ、阿賀野の恵み」をキャッチフレーズに食育活動に取り組んでいます。市の管理栄養士と市民グループが一緒になって、地元の食材を使ったヘルシーで美味しいメニューを考案しています。http://www.city.agano.niigata.jp

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/10/04

First tsukurepo mark
写真

重曹がなかったので、ホットケーキミックスで作りました。

クック02PX17☆

ふっくら美味しそうに仕上がっていますね。