魚介入り中華粥 薬味を添えて!

魚介入り中華粥 薬味を添えて!
寒い夜、ほっこり身体の中から温まる中華粥
薬膳効果も発揮して
風邪予防にもいいかも?

材料 (4人分)

海老
4~8尾
ホタテ缶
小1缶  
1片分 
中華スープ
800cc 
ご飯
茶碗2杯分
塩・薄口醤油
各少々    
1~2個  
少々
ぎゅうざの皮
2~3枚 
クコの実
適量
サラダ油
適量

1

海老は殻を剥き、背に切り込みを入れて背ワタを取る。青ねぎは小口切りに、生姜はせん切りにする。

2

鍋に中華スープを入れて火にかける。

3

煮立ったら①の海老(大きい場合は切り分ける)とホタテ缶の汁ごと、ご飯を加えて、中火で10分程コトコト煮る。

4

餃子の皮は7~8mm幅に切って、180℃に熱した油でカリッと揚げる。

5

味を見て塩と薄口醤油で調味し、仕上げに溶き卵を回しかけ、生姜と加えて蓋をして火を止める。

6

器に盛り、好みで胡麻油をたらし、③の餃子の皮・青ねぎ・クコの実を添える。

コツ・ポイント

ホタテの缶汁は絶対に入れましょう。
さらっとした雑炊がお好みの場合は、ご飯をさっと洗ってから加えると美味しいですよ。

このレシピの生い立ち

寒い夜、ほっこり身体の中から温まる中華粥
薬膳効果、風邪予防にもバッチリ!
受験生をお持ちのお母様にも是非お勧めの一品ですよ!
魚介の旨味がたっぷり染み込んで最高のお味です。
レシピID : 2982706 公開日 : 15/01/26 更新日 : 15/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/01/27

First tsukurepo mark
写真

ホタテ缶のお出汁と中華スープが新鮮で初めてのお味でした。

yuki808

早速つくれぽ有難うございます。美味しそうですね!寒い冬に最高