手作り餃子の皮を丸くモチモチに作るコツ

手作り餃子の皮を丸くモチモチに作るコツ
コレを知ったら市販の皮には戻れない!試行錯誤で試作を繰り返した分量です。
薄力粉だけでも、グラムで測らなくても作れます。

材料 (大判サイズ12枚、普通サイズ16枚)

強力粉 ※コツ、ポイント↓参照
50g
薄力粉
60g
2つまみ
熱湯(焼き餃子は80㏄)
(水餃子は70㏄)
一掴み

1

写真

小麦粉を計量。
そこに熱湯と塩を混ぜたものを入れ、箸でかき混ぜる。

2

写真

手で触れる温度になったら5分ほどこねる。

3

写真

棒状にしたら12〜16等分にして全て球状にする。片栗粉小さじ1/2程をまぶしてラップに包む。
常温で30分ほど寝かせる

4

写真

手のひらで円盤型に潰す。(ここがキレイな形になる1番のポイント!!)

5

写真

打ち粉をしっかりして円盤の真ん中から麺棒(なければラップの芯)を当てる。4〜5往復くらいでこれくらいの形を作る。

6

写真

90°向きを変えて円がてきたら、あと2回向きを変えて直径8〜10㎝ほどの皮を作る。叩いて余分な打ち粉を落とせば完成!

7

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここから下は餃子作りのコツ覚え書き

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

8

焼き餃子① ジューシーに焼くには
具に濃いめの鶏ガラスープを包める程度の柔らかさまで足す。

9

焼き餃子② 焦げ付く理由
皮の中の肉汁が漏れているせい。
包むときに水をつけて隙間なく付けるとジューシーに焼けます。

10

焼き餃子③ 注意!!
焼くと1.3倍程に膨らみます。
間隔をあけて焼くと皮同士がくっつくのを防げます。

11

写真

焼き餃子④ 並べ方
この並べ方は皮同士がくっつきにくくオススメ。

12

写真

焼き餃子⑤ 火加減・水加減
油多め。
熱湯を餃子の高さの1/3程度。
蓋をして約5分強火で加熱。
水気がなくなれば完成!

13

写真

焼き餃子⑥羽の作り方
12で水の代わりに片栗粉大さじ1の水溶き片栗粉にする。
羽がきつね色になったらごま油を回しかける。

14

写真

【水餃子】
皮の少なめの熱湯は70㏄、厚めに作った方がコシが出ます。

15

【皮が余ったら…】
冷蔵庫なら2〜3日間保存可能。
ただ、作りたての皮よりモッチリ感が損なわれます。

コツ・ポイント

小麦粉の分量は正確でなくても失敗したことがありません。
薄力粉のみ、中力粉のみでも出来ます。
1カップ(強くトントンを10回以上して3/4カップ)=(110g)が目安です。
円盤状に潰す時は大きめに、打ち粉はしっかりするのがコツです。

このレシピの生い立ち

手作りの皮が大好きで、何回も作っています。
市販の皮を買いたくなくなるほどパリパリ、モチモチ!
試行錯誤の分量と作り方の覚え書きです。
レシピID : 2983186 公開日 : 15/01/27 更新日 : 16/05/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

272 (242人)

17/01/15

写真

モッチモチで美味しかったです♡ もう市販のは買わないかな…笑

あむちょりん

市販の皮とら違いますよね(^ ^)おいしそう♡

17/01/13

写真

モチモチだし綺麗に焼けました♥

かぴちゃんまん♡

写真でもっちり感が伝わってきます!素敵なつくれぽ感謝です!

17/01/11

写真

もっちりで包みやすかったです!

*k子*

この並べ方、おしゃれですね!素敵なつくれぽ感謝です!

17/01/09

写真

倍量でジャンボ餃子作りました。ほんとに、美味しかったです

ぴーたこ

ジャンボ餃子美味しそうですね!焼き加減も最高…!レポ感謝です

1 2 3 4 5
ジュエリーママ 2017年01月07日 15:51
yokkyunさん✿

おめでとうございます。

娘に伝えたい*豚となすの胡麻味噌炒め*
作って頂いてありがとうございます。
とっても美味しそう~ですね♪
気に入ってもらえてすごく嬉しいです♪
こちらこそ素敵なレポありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。
yokkyun 2017年01月08日 11:44
ジュエリーママさん、おめでとうございます!
美味しいレシピありがとうございました(*^_^*)
またリピしてつくれぽ送りますねー!!
ジュエリーママ 2017年01月19日 09:45
yokkyunさん✿

おはようございます。

↑お返事ありがとうございます。

娘に伝えたい*簡単♪春菊のごま和え*
とっても美味しそう。
作って頂いて嬉しいです♪
胡麻油気に入ってもらえて良かったです。

毎日寒いですね><
体調崩さないようにして下さいね。

美味しそうなレポありがとうございました。