ガーリック・ハーブ(イスラエル)チキン

ガーリック・ハーブ(イスラエル)チキン
ユダヤ人(イスラエル出身)の友人のレシピをマネしたので、我が家では「イスラエル・チキン」とよんでいます。骨なしの皮付きもも肉で作るとベスト。手羽元、手羽中で作ってもおいしい!簡単に作れる暑い夏に合うレシピです。(他の季節でも、もちろん◎!)

材料

チキンもも肉(骨なし)
4〜6枚
大6片
塩(あれば、Kosher salt)
適量
こしょう
適量
1個分(ライムは、小さければ1-1/2個分)

1

チキンは、皮に4、5カ所包丁の先で小さな切れ目を入れる。ガーリックは、包丁等でたたいておく。ハーブは、モーター(mortar)、などで軽く叩くように擦って、香りを出しておく。

2

チキンに塩、こしょう、ハーブをすり込み、たたいたガーリックとレモン汁を加え、よくもみ込む。(ジップロック・バッグに入れてすると便利)これを、室温なら、30分、冷蔵庫なら2、3時間おく。

3

*オーブンで焼く場合(オススメ):200℃(400°F)に予熱して、メタル製のベーキングトレイにフォイルを敷いて、ガーリックを置き、軽く汁気を取ったチキンを載せて、こんがり焼く。(皮側を上にして、15分〜20分)

4

*フライパン、グリル、スキレットで焼く場合:フライパン等を良く熱しておく。中火にしてオリーブオイル等を大さじ2ほど入れ、チキンの皮を下にして焼き始める。皮がこんがり焼けたら、皮を上にしてから、蓋をしてチキンの中まで火を通す。

5

【4】の続き・・・チキンに火が通ったら、蓋をとり、水分を飛ばす。

コツ・ポイント

皮付き骨なしのもも肉で作るのがベストです。私の住んでいる所には、骨なしのもも肉が売っていないので(皮あり、骨付きか、骨なし、皮なしのもも肉になってしまいます)、自分で骨を外して使っています。

このレシピの生い立ち

ユダヤ人のお友達にディナーに招待された時に頂きました。レシピ(作り方?)は、ザッと教えてもらったので、ハーブなどの分量は自分でアレンジしました。ガーリックやハーブの量は、お好みで加減して下さい。写真のように、イスラエル・サラダ(レシピID:298366)とクスクスと合います。(白いゴハンにもあいますよ〜!)
レシピID : 298379 公開日 : 07/08/13 更新日 : 07/08/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

09/04/28

写真

旦那の誕生日に作りました!骨付きしかなかったので骨付きで♪

asamil

オイシそうですね。お主人様に気に入っていただけたでしょうか?

08/06/27

写真

切り分けながら、皮パリ!肉汁ジュワ!に感動でした♪毎日食べたい♡

たまるぅ

毎日食べたいくらい、気に入っていただけて、うれしいです♪

07/10/30

写真

シナモンクスクスと一緒にいただきました☆おいしかったです!

capricieuse

シナモンクスクスって気になります!サラダも一緒でおいしそう!

07/10/03

写真

ランチにまた作っちゃいました♪♪美味しかったです~~(>▽<)ノ

ともかちゃん

いつも、つくれぽありがと〜!これ、ランチにもあいますよね〜!