爽やか◎りんごまるごと疲労回復豚飯

爽やか◎りんごまるごと疲労回復豚飯
疲労回復の人気検索で1位に!りんご1個を丸ごと使い、キムチ、レモン、トマトの酸が複雑にマッチ!

材料 (2〜3人分)

りんごのすりおろし
1個分
豚もも肉
100g
キムチ
150g
レモン(くし切り)
半個
キャベツ(千切り)
4分の1個分
味噌、すりごま
各大さじ1

1

写真

ジップロックにりんごのすりおろし、豚肉、キムチを一口大に切ったもの、レモンのくし切り、味噌を入れ15分程度置いておく。

2

写真

その間にキャベツを千切りにし、ボウルの水につけておく。

3

写真

フライパンに油を熱して中火で①を炒め、豚肉に火が入ったら火を止める。

4

写真

器にご飯をよそい、その上から水気をきった②のキャベツの千切りをたっぷりのせます。

5

写真

更にその上から、熱々の③をのせ、最後に、すりごまをふりかけたら出来上がり。
キャベツと混ぜながら一緒にいただきます。

6

写真

2015年2月9日、疲労回復の人気検索でトップ10入りしました!ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

7

写真

2015年3月1日、疲労回復の人気検索で1位になりました。ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

コツ・ポイント

2015年2月11日、再考しました。
キャベツは後のせせず、ジップロックに一緒に漬け込んで、しっかり炒めて甘さを出しても◎
キムチの辛さや濃さ、また、りんごの大きさや糖度などで味に誤差は出るかもしれまんが、食材同士の相性はとても良いです!

このレシピの生い立ち

京都サンガのキムナミル選手がお裾分けしてくださった本場韓国キムチ。リンゴが入っているのかと思ったほど、自然な甘みがあって美味しかったことを機に、キムチとリンゴが合いそうという発想でレシピ考案してみました。
ご飯がすすむ疲労回復丼ぶりです!
レシピID : 2985011 公開日 : 15/01/28 更新日 : 17/11/18

このレシピの作者

京都新聞朝刊にて3年間のスポーツ栄養料理&コラム連載を書籍化した「アス飯レシピ」を2017年出版(アス飯は登録商標です)小学校教諭を経てサッカー選手山瀬功治と結婚。雑誌連載2年。サッカー協会、大学他教育機関にて栄養講演。テレビ西日本&西日本スポーツ料理コーナー「アス飯」レギュラー 資格・経歴詳細はオフィシャルサイトにて http://yamasefamily.com/rieko-yamase

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (7人)

16/12/15

写真

りんごとキムチは最高ですね!お肉も柔らかい!またリピします!!

☆Hamashun☆

わあ!!最高!!ありがとうございます!!流石のハマちゃん!!

16/08/24

写真

キムチの辛さとレモンの酸っぱさは初めての組み合せ!美味しかった☆

MilleMisa

爽やかな酸が伝わり嬉しいです!綺麗に作っていただき感謝!!!

16/05/22

写真

同じ器で♡

taeida

キャー!!いつもありがとうございます!!私もこの器多用!!

15/12/09

写真

素敵な笑顔に惹かれブログ愛読してます。冬本番お身体ご自愛下さい。

四谷わかば

大口で笑う癖が!豪傑笑いと表現されています!笑 感謝!!!!