煎り大豆で~富九豆(ふくまめ)の彩り煮

煎り大豆で~富九豆(ふくまめ)の彩り煮の画像

Description

節分の煎り大豆を使ったレシピです。
お豆など九品の材料を使った美彩で縁起のいい煮ものは肴にもごはんのおかずにも合います。

材料 (約3カップ分)

300㏄
カップ2/3(50g)
細1/2本(50g)
50g
50g
50g
酒(純米酒)
大匙2
★醤油(濃口醤油)
大匙1/2
★きび糖(砂糖)
小匙1
★塩
ひとつまみ~
七味か一味を少し(お好みでどうぞ)

作り方

  1. 1

    写真

    ☆昆布☆干し椎茸は☆水300ccといっしょに容器に入れて8~10時間冷蔵庫に置いて出汁をとる。
    *昆布は真昆布を使用。

  2. 2

    1の干し椎茸の汁をしぼって石づきを切ってから、約1.3㎜の角切りにする。
    昆布も同じ大きさに切る。

  3. 3

    こんにゃくはゆでてアク抜きをしてから、約1.3㎜の角切りにする。
    牛蒡は皮をこそぎ、同じ大きさに切ってさっと水で洗う。

  4. 4

    蓮根、人参、大根も皮をむいて、同じ大きさに切る。
    蓮根はさっと水で洗う。

  5. 5

    写真

    鍋に煎り大豆と2の椎茸、昆布、3のこんにゃく、牛蒡、4の蓮根と1のもどし汁と★酒を入れて煮る。

  6. 6

    沸騰したらアクを取り、蓋をして弱めの中火で約15分煮る。

  7. 7

    写真

    4の人参と大根と★醤油★きび糖★塩を加え、弱火でことこと約15分煮る。

  8. 8

    *煎り大豆が煮汁をかなり吸うので、煮汁が少ないようなら水を少し足してください。

  9. 9

    写真

    7がやわらかく煮えたら、蓋を取って中火で煮汁を少し飛ばす。


  10. 10

    写真

    流水で解凍して莢から出した枝豆を加えて、さっと混ぜ合わせ、火を止める。

  11. 11

    写真

    10を盛り付ければ出来上がり。

  12. 12

    写真

    *升の内側のまわりに葉蘭(はらん)を巻いて、11を盛り付けました。おもてなしにもぴったりです。

  13. 13

    写真

    *濃口醤油を使ったので、濃い色の仕上がりです。薄く仕上げたいときは薄口醤油を使って、醤油の分量を増やして塩は加えません。

  14. 14

    写真

    *トップ画像です。
    スマホでは全体画像が表示されないので・・・。

コツ・ポイント

昆布と干し椎茸の出汁を取るには、1の方法が美味しいです。細長い筒型の保存容器でいつも戻しています。
大根は下ゆでをしてから調理するという方は、そうしてください。大根の上部を使ったので下ゆでなしです。
ミックスビーンズ使用でも彩りが綺麗です。

このレシピの生い立ち

節分の豆まき用の煎り大豆がいつも余るので、節分の行事食の一品として作ったレシピです。
福九豆(ふくまめ)と名付けたのは九品使った煮物だからで、お目出たいレシピ名にしたかったからです。
献立を掲載し始めたので、レシピをアップしました。

レシピID : 2990094 公開日 : 15/02/03 更新日 : 24/01/21

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
soyumina
豆まめ♡カラフルカワ(・∀・)イイ!!爆食美味でした♪素敵レシピ

わぁ可愛すぎる~ウツクシすぎる~♫超美初れぽ感謝感激です^^