皆大好き【ハンバーグ★和風おろしソース】

皆大好き【ハンバーグ★和風おろしソース】

Description

【働くママ】のアレンジ料理!
ハンバーグ!たまには和風ソースで
さっぱりはいかが?
絶品手作りソースたっぷりかけて!

材料 (4個分)

【ハンバーグ】
・・・
●合いびき肉
400g
●玉ねぎ
100g (みじん切り)
●卵
1個(50g)
●塩
小さじ1
●こしょう
適量
1/2カップ
○牛乳
1/2カップ
【和風おろしソース】
※付合せ
お好みで

作り方

1

写真

〇のパン粉は牛乳に浸しふやかしておきます

2

写真

<玉葱のみじん切り
半分に切って、左端の部分を残し包丁を横向きで下まで切ります。
開いたらこんな感じ。

3

写真

くっついている左端を手でおさえながら、包丁を寝かせ、右から左へ切っていきます。(3と同様、左端は切らずに残します)

4

写真

こんな感じになります。

5

写真

包丁を縦に戻し、右端から切り落としていくと簡単にみじん切りになります。

6

写真

切込みを入れずに残していた左端の部分も入れ、全体をみじん切りにして大きさを調え出来上がり!

7

写真

ハンバーグの下準備完了!

8

写真

ビニール袋に●を全部入れます。

9

写真

口を手で持ちながら良く練ります(50回位)。

10

写真

①のパン粉を入れ、さらによく練ります(50回位)。
丸めて右手、左手にパンパンとなげるようにし空気を抜きます。

11

写真

フライパンに油を熱し丸めたハンバーグを入れ中央をへこませて中火で焼きます。軽く焦げ目がついたらひっくり返します。

12

写真

裏面も軽く焦げ目がついたら、弱火にし蓋をして蒸し焼きにします。上から軽くおさえ、透明の肉汁が出るようになれば出来上がり!

13

写真

焼いている間に別鍋でソース作り。
【和風おろしソース】
レシピID : 3763271

14

写真

お好みの野菜などを添え盛付けます。
ハンバーグに和風おろしソースをたっぷりかけて、どーぞ!

15

 【2015.2.28】
「おろしソース」の
人気検索トップ10入しました(^^♪
 感謝☆感謝

16

   ・・・

17

写真

<ソース活用:1>
ポークソテー和風おろしソース

レシピID : 3764775

18

写真

<ソース活用:2>
蒸し豚と野菜の和風おろしソース

レシピID : 3824338

19

写真

<ソース活用:3>
豚しゃぶの和風おろしパスタ

レシピID : 4059982

20

写真

<ソース活用:4>
生揚げステーキの和風おろしソース

レシピID : 3078724

21

写真

<ソース活用:5>
あげ納豆の和風おろしソース

レシピID : 4128473

22

写真

<ソース活用:6>
焼きサバの和風おろしソース

レシピID : 4132280

23

写真

<ソース活用:7>
大葉入り玉子あげ納豆の和風おろしソース

レシピID : 4711048

24

写真

<ソース活用:8>
チキンソテーの和風おろしソース煮

レシピID : 4842929

25

写真

<ソース活用:9>
牛肉のペッパー焼きに添えて

レシピID : 4852908

コツ・ポイント

※パン粉を牛乳に浸し、肉汁の旨み吸い取り防
 止。
※空気を抜き、焼いている内にわれて肉汁が
 出るのを防ぐ。
※膨らむので、均等に火が入るように中央を
 へこませる。
※炒めた玉ねぎで甘みが増。
 シャキシャキ食感が好みなら生で使用。

このレシピの生い立ち

子供も大人も大好きなハンバーグ!
お手軽にソースをかけて食べるのも
美味しいですが・・・。
たまには手作りのソースで!


                (16/3/28)
レシピID : 3017152 公開日 : 15/02/15 更新日 : 19/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

17/04/28

写真

おろしソースが最高でした!ご馳走様です★

ブースケの嫁

つくれぽ☆感謝♪気に入って頂けて嬉しいです。

17/03/14

写真

いつもと違う和風が食べたくて( ^ω^ )美味しかったです!

び-ん

つくれぽ☆感謝♪和風のハンバーグもなかなかいいですよね!

15/03/23

写真

おろしソースが絶品でした(*^_^*)また作ります!

すまーとくん

つくれぽ感謝☆おろしソース気にいって頂けとっても嬉しいです♪

15/03/18

First tsukurepo mark
写真

洋風の苦手な家族用に!美味しかったです!( ^ω^ )

なちとん

つくれぽ感謝☆洋風でも工夫で一味違う美味しさ感じれますよね。