少量でパワフルな☆レーズン酵母起こし

少量でパワフルな☆レーズン酵母起こし

Description

酵母をこまめに起こすことで、酸味なく美味しいパンに!パワフルな酵母で生地の発酵も安定☆スターターがあれば仕上がり早い!

材料

冷凍したレーズン使用(オイルコーティングなし)
100g
200g
15g
※スターター(無ければ省く)
10g
瓶(100均の450㎖を使用してます)
1個

作り方

1

写真

瓶を洗剤でよく洗う。スポンジは使わない。瓶に傷が付き雑菌が付着する可能性がある為。
そして、伏せずに上向きの状態で置く。

2

写真

冷凍レーズン・水・ハチミツ・スターターを入れ、蓋を軽く閉めて、暖かい場所に置く。朝からスタートし、夜には泡が出始める。

3

写真

二日目
朝にはレーズンが上がり、しゅわしゅわしてきました。下にはオリが出始める。蓋を開け空気を入れて軽く瓶をゆする。

4

写真

三日目
朝、レーズンが盛り上がり、液も濁っている。ビン振ると、まだ酵母が活発な感じ。蓋を開け空気を入れて軽く瓶をゆする

5

写真

オリも溜まってきている。

6

写真

ビン底。。。
夜には、シュワシュワも落ち着いてオリも増えた為冷蔵庫に入れる。ここで完成☆作成月=2月
翌日から使用可能。

7

写真

四日目の朝
冷蔵庫から出して撮影。オリも2mmほど溜まっている。泡もシュワシュワと元気な酵母に仕上がっている。

8

写真

さて、元種作り!
このオリも混ぜて使います。

9

※初めての元種作りでこの一瓶をほぼ使ってしまいます。
元種を作り終えたら、レーズンを指で潰してみて弾力がまだあったら

10

そこに再び浄水をレーズンがかぶるくらい足しハチミツ大1を加え再び酵母起こし。

11

1日~2日ほどで完成します。
この方法で2回ほど使用しています。

12

※元種を作ったあと、再び酵母起こしをしている間は、お水で元種を作って下さい。
酵母液が出来たら酵母液を使い元種作りします

13

写真

このレーズン酵母を使い、仕上がった3回目の元種はこんな感じです。
元種の作り方レシピID : 2714551

コツ・ポイント

1では、熱湯消毒を行っておりませんが、不安な場合は、熱湯消毒を行ってください。
最近、熱湯消毒するのが面倒で、省いて作ってしまっています^^;
少量で、こまめに酵母起こしをすることで熱湯消毒なしも可能なのかもしれないと思いました。

このレシピの生い立ち

最近、あこ酵母も使用しているため、自家製酵母を頻繁に使用しないので、元気な酵母を使うために少量をこまめに起こそうと思って作りました。
レシピID : 3026262 公開日 : 15/02/24 更新日 : 16/04/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/01/06

写真

スターター入り早いですね~丸1日でこんなに♪もう少し育てます❣️

ゆき5

わぁパワフルな酵母♡美味しいパンが出来たと思います♪れぽ感謝

15/09/14

First tsukurepo mark
写真

しゅわしゅわ~☆これから元種を作ります。楽しみぃ♪後ほど・・・

ブランドンママ

しゅわしゅわと元気そうで私も嬉しいです♪元種楽しみ☆れぽ感謝