キウイフルーツで漬け込み時短!鶏の唐揚げ

キウイフルーツで漬け込み時短!鶏の唐揚げ
鶏肉の唐揚げは漬けだれに一晩じっくり漬けると本当に美味しいです!しかし思いたったらすぐに食べたい時は科学の力をかります!

材料 (3人分)

キウイフルーツ小すりおろし
3分の1〜半分
漬けだれ( レシピID:3030682 )
50CC〜65CC
鶏もも肉(大きめ一口大)
500g位
適量
サラダ油
適量
太白胡麻油
適量

1

写真

時間のある時は(レシピID:3030682)の漬けだれに一晩つけます。すぐに食べたい時はキウイフルーツの力をかります。

2

写真

キウイフルーツをすりおろし、タレと合わせて15分漬けます。長すぎると、肉がホロホロになりすぎて美味しくないです。

3

写真

片栗粉をお肉に薄くまぶして、軽くキュッキュッとにぎります。

4

写真

油を中弱火で熱し、鶏肉を2分40秒あげて、一度取り出します。その間、次々と、2分40秒ずつ揚げていきます。

5

写真

4分ほどだったお肉を二度揚げします。中弱火から、やや温度を揚げて40秒程揚げて完成です。余熱で芯まで火が通っています。

6

写真

余熱を利用した二度揚げの方法で、ジューシーで外側がカリッカリッ!私の理想の唐揚げ、完成です。

7

御家庭のガスコンロの火力により、時間はややまちまちですが、心配なときは、ひとつ包丁で半分に切り、断面を確かめて下さいね。

8

写真

油は、サラダ油に太白胡麻油を適量足します。お味もワンランク上の仕上がりになりますよ。

コツ・ポイント

キウイフルーツの成分、科学の力を借りて調理する時は、そんなに高級なもも肉でなくともそこそこ美味しく仕上がります。豚肉や、硬めの牛肉でも応用が効きますが、長時間漬けると肉が崩れて全く美味しくありません。過ぎたるは及ばざるが如し!ですね。

このレシピの生い立ち

キウイフルーツはアクチニジンというプロテアーゼを含んでいるので、肉を柔らかくしますが漬け過ぎると肉が崩れてしまうので注意します。胃もたれを防ぐための食後のデザートにも最適です。
レシピID : 3031346 公開日 : 15/02/23 更新日 : 15/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」