チーズ好きに捧ぐとろけるティラミスロール

チーズ好きに捧ぐとろけるティラミスロール

Description

カマンベールをたっぷり使うので、塩気の強い味わいです。クリームはほぼチーズ100%!アツアツのコーヒーとご一緒にどうぞ♪

材料 (30cm×30cmの天板1枚分)

スポンジ
卵白
5個分
5個分
薄力粉
100g
砂糖
90g
サラダ油
55g
かなり濃く淹れたコーヒー
70g
チーズクリーム
クリームチーズ
300g
カマンベールチーズ
100g
砂糖
20g
表面のデコレーション
無糖ココア
小さじ1
アーモンドミゼット(ダイス)
30g

作り方

1

卵白を泡立てて、泡の大きさが細かく全体的に揃ってきたら、砂糖半分を2回くらいに分けて入れ、角が立つまでしっかり泡立てる。

2

別のボウルに卵黄を入れ、軽く溶いてから残りの砂糖を2回くらいに分けて入れ、マヨネーズくらい白くなるまで混ぜる。

3

2のボウルにサラダ油を加えて、丁寧に混ぜる。ハンドミキサーなら一番弱い速度で。
※オーブンを190℃に余熱開始。

4

濃く入れたコーヒーは熱い場合はぬるくなるまで冷まし、3のボウルに入れて跳ねないように丁寧に混ぜる。

5

4に薄力粉をふるいながら入れ、混ぜる。

6

1の卵白をもう一度撹拌してなめらかにして、5に少しずつ加える。卵白がしっかりしているので、しっかり5と混ぜるのがコツ。

7

卵白が全部混ざったら、クッキングシートを敷いた天板に入れ、タオルを敷いた台などに10cmくらいの高さから2回ほど落とす。

8

190℃のオーブンで17分焼く。途中で膨らみ方に偏りがあっても大丈夫。焦げ付くようなら表面にアルミホイルを乗せる。

9

写真

焼きあがったら、粗熱を取って表面にラップをかけて乾燥を防ぎつつ、完全に冷めるまで置く。

10

冷めたら慎重に裏返し、クッキングシートを剥がして、新しく眺めにカットしたシートを充ててさらにひっくり返す。

11

写真

クッキングシートは片側が画像のように長くなるようにして敷いてください。あとで巻きやすくなります。

12

写真

カマンベールは表面の白い部分を包丁などでそぎ落としておく。

13

写真

クリームチーズとカマンベールを一緒にオーブンで20秒ほど
温める。※オーブンによって時間を調整してください。

14

写真

このくらいやわらかくなるまで温めてください。

15

写真

5のクリームを裏ごししてなめらかにし、砂糖を加える。

16

写真

クリームを大さじ2ほど残し、残りをスポンジにクリームを塗る。※奥は2~3cmほど塗らずに空ける。

17

写真

手前からクッキングシートを巻き込まないように巻いて、最後は定規などを使ってギュッと締める。

18

※クリームがまだ緩いので、あまり締めすぎないようにしてください。強すぎるとクリームがあふれ出てきます。

19

形が整ったら、クッキングシートで巻いて、さらに新聞紙で巻き、テープで巻き終わりを留めて固定する。

20

スポンジの巻き終わりを下にして、冷蔵庫で半日以上冷やす。

21

写真

アーモンドミゼットを用意する。たぶんアーモンドダイスと同じ?私はこのくらいの粗さのものを使いました。

22

写真

何も引いてないフライパンで弱火でじっくりと乾煎りする。元の色と比べてこれくらいこんがり色づくまで。

23

写真

半日以上冷やしたケーキの下1/3くらいの位置に、残しておいたクリームを塗る。

24

写真

13のアーモンドミゼットを横に振って、ケーキを転がすようにして付ける。付けた後は手で軽く抑えつけておく。

25

写真

ココアを茶こしで表面に奮いかけ、両端をカットしたら完成。

26

カットするときは、ちょっと面倒ですが、1回1回包丁を洗ってキレイにした状態で、包丁の表面を少し濡らして切ると◎

コツ・ポイント

スイーツなのに塩気というのは苦手・・・という方は、カマンベールをマスカルポーネに変えて、砂糖を20g→50gに増量してみてください。
アーモンドミゼットは強火で色を付けてしまうと、中まで火が通らずカリッとした食感が損なわれてしまいます。

このレシピの生い立ち

無類のチーズ好きという方にプレゼントするために、普段ならまずしないようなチーズ率の配合にしようと思って作ってみました。クリームは甘みがほとんどないので、濃厚なチーズの味わいを楽しめます。
レシピID : 3044615 公開日 : 15/03/04 更新日 : 15/03/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」