イカナゴのくぎ煮

イカナゴのくぎ煮

Description

瀬戸内の春の風物詩です。

材料

イカナゴ
1kg
140㏄
60㏄
200g
20g

作り方

1

写真

イカナゴは、水洗いしてざるで水気を切っておく。

2

写真

火にかける前に、イカナゴと生姜、調味料を鍋に入れて全体を混ぜる。

3

写真

アルミホイルを帽子の形に作ってかぶせ、火にかける。(強火

4

写真

煮泡がたってアルミ蓋が浮いてきたら、火加減を調整し、アルミ蓋がプカプカ浮いた状態を保つ。

5

写真

煮汁が減るとアルミ蓋が下がるので、その状態になったらアルミ蓋を取りのぞく。

6

写真

弱火にして好みの状態になるまで煮詰めていく。(焦げやすいので注意)一切さわらないこと。

7

写真

煮詰まったら火を消し、粗熱が取れたらざるにあけて冷ます。

コツ・ポイント

クルミや、山椒の佃煮を入れる場合は、アルミ蓋を取ってから入れてください。クルミはローストしてあるものを使います。
ゆずの皮や、生の実山椒を入れる場合は、最初から入れます。時期に茹でこぼしたものを冷凍しておくと便利です。

このレシピの生い立ち

いつも、兵庫県漁連SEATCLUBの仕事で教えている「イカナゴのくぎ煮」。
こちらは、私好みのアレンジバージョンです。
くぎ煮教室も時期になると開催しています。
http://akashi-fish.com/freshkitchen/
レシピID : 3058051 公開日 : 15/03/09 更新日 : 19/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

2016/03/27

写真

初れぽです。山椒入りはご飯にもお酒にもあいますね。

ばぐんのつま

初レポありがとうございます!そうなんです、お酒が進みます〜笑

2016/03/25

First tsukurepo mark
写真

煮詰める時、下ベチャになりそうで、鍋返ししたけどホントに大丈夫?

さろみん

煮詰め過ぎなければ大丈夫ですよ♩でも鍋返ししても良いですね!