子どもと作るメロンパン

子どもと作るメロンパン

Description

子どもの手でもこねられるよう、少なめの分量にしました。大人も同じ分量で横で作ると、オーブン1枚分となります。

材料 (直径8cm3個分)

第1ボール
砂糖(上白糖)
大さじ1
小さじ2弱
卵(溶いておく)
大さじ1
イースト
2g
ぬるま湯
30-35cc
第2ボール
小さじ1/6(ひとつまみ)
バター(無塩)
15g
ビスケット生地
バター(無塩)
15g
砂糖
30g
卵(溶いておく)
13g
薄力粉
43g
レモンエッセンス・バニラエッセンス
2-3滴

作り方

1

第1ボールの材料を計量し、ぬるま湯をイーストめがけて入れ、木べらでよく混ぜる

2

第2ボールを1に入れて、粉が飛ばないよう静かに混ぜる。

3

粉っぽさがなくなったら、台の上でこねる。最初は手のひらでぐるぐる円を描くように台の上でかき混ぜるイメージ。

4

まとまってきたら、伸ばしこねと叩きこねをして、生地をまるめてとじ目を下でラップ。40度で一次発酵35−40分。

5

発酵中にビスケット生地を作る
室温にほぐしたバターに砂糖を入れ、泡立て器ですり混ぜる。

6

砂糖がなじんだら卵を2−3回に分けていれ、その都度混ぜる。バニラエッセンス等はここで入れておく。

7

薄力粉をふるいながら全量入れ、さっくり混ぜる

8

ラップにだして、12cmくらいの円柱形状にして丸めて冷凍庫で冷やしておく。(切りやすくするため)

9

1次発酵の生地をフィンガーテスト・ガス抜きをして、3分割。

10

まるめ直してベンチタイム10分。
この間にビスケット生地を冷凍庫から取り出し3等分にスケッパーで切る。

11

ラップの間にビスケット生地を入れ、スケッパーの上に手のひらをのせて体重をかけて8cmくらいに伸ばす

12

ラップを一枚めくり、丸め直しをした生地をとじ目をもって、ビスケット生地の上におき、ラップごとひっくり返す

13

ラップを丁寧にはがし、ビスケット生地をパン生地に軽くそわす。

14

とじめをもって、グラニュー糖を入れたボールの中で転がし、ビスケット生地にグラニュー糖をまぶす

15

10cm四方に切ったクッキングシートの上にのせ、スケッパーの丸い方で真ん中1本、左右1本ずつ筋をつける。向きを変えて。

16

ラップとぬれ布巾で2次発酵20〜25分。オーブンの余熱を入れる。

17

180度で8分、その後160度に下げて10分焼いたら、できあがり。

コツ・ポイント

第1ボールの計量は、イーストの隣にお砂糖、お砂糖の隣にスキムミルクを入れます。卵はポケットを作って、イーストに直接触れないようにします。

このレシピの生い立ち

パン教室で習ったメロンパンを食べた娘(年長)が自分も作りたいというので、子どもの手でこねられるよう分量を調整しました。外はさくさく、なかはふわふわのおいしいメロンパンです。
レシピID : 3060894 公開日 : 15/03/11 更新日 : 15/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」