ベアン流シュニッツェル

フランクフルトで食べたシュニッツェルという洋風カツレツをイメージして作ってみました。 感想は揚げ物って意外と簡単だなー、です。

材料 (2人分)

牛ヒレ肉
小さくて厚めのもの2枚
1個
小麦粉
適宜
適宜
粉パルメザンチーズ
大さじ2・5
適宜
一かけ
適宜
胡椒
適宜
牛乳
少々

1

牛肉は2枚におろして、1枚1枚を固い棒状のもの、またはビール瓶等でたたいて8mmぐらいに均等に伸ばします。その後塩・胡椒し、フォークで適度にぐさぐさと刺します。

2

卵とパン粉を用意します。
とき卵には牛乳少々、粉パルメザンチーズ、おろしたにんにく、塩少々を加えます。
パン粉にはオレガノを手のひらで磨り潰すように加え、塩・胡椒します。
肉、卵、パン粉と3段階にわけて塩分を加えるので、それぞれ
控えめに。

3

肉を小麦粉、卵、パン粉の順でくぐらせ、低温ぎみの中温
8分ぐらい、返してもう6、7分揚げます。

レモンを添えるといいと思います。

コツ・ポイント

これ自体ヘビーなので添えるものは、サラダ、マッシュド・ポテトなどシンプルなもので。

このレシピの生い立ち

レシピID : 30676 公開日 : 01/09/28 更新日 : 01/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」