ショートニングで揚げた小アジ、南蛮漬け

ショートニングで揚げた小アジ、南蛮漬け

Description

以前に、ハゼの天ぷら用に、揚げ油としてショートニングを使い、好評であったため、今回は、南蛮漬けの小アジを揚げてみた。

材料

小アジ
20匹位
玉ねぎ
二分の一
人参、大根
各40cm位
白髭ねぎ、柚子
適量
漬け汁(薄口醤油、酢、砂糖)
各大さじx2
二分の一カップ
少々
小麦粉
大さじ2杯位

作り方

1

写真

小アジの頭と内臓、そしてぜいごを取り除く。

2

人参、大根は千切り、玉ねぎはスライスしておく。

3

写真

漬け汁の材料を合わせ、バット等にいれておく。ショートニングを揚げ鍋に投入。

4

写真

小アジに小麦粉を薄くつけ、170℃位の温度でじっくり揚げる。

5

写真

熱いうちに、漬け汁に漬け、野菜も加え、しばらくおいて味をなじませる。

6

写真

夕食の完成!

7

写真

食後に、揚げ鍋を別置きにしておき、冷えて固まったところを〝ヘラ”で、ごみ箱に。

コツ・ポイント

ポイントは、じっくり時間をかけて揚げること。
ショートニングで揚げると、なぜか、焦げ色が薄く、じっくり揚げられるせいか、骨までサクサクになり、とてもおいしい。使用したショートニングは、トランスファット・フリーとのことで、体にも良し。

このレシピの生い立ち

年金生活だが、月に一度の散歩兼外出を楽しみにしている夫婦です。小田急線の経堂駅近辺を歩いていると生活クラブのお店があり、入ると丁度、新鮮な小アジが陳列されていた。主人は、見た瞬間に、今日は、南蛮漬けが食べたい…との一言。二人とも大満足!
レシピID : 3070525 公開日 : 15/03/16 更新日 : 15/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」