春◎新玉ねぎとしらすのハーブサラダ

春◎新玉ねぎとしらすのハーブサラダ
甘く優しい新玉ねぎに、ヨーグルトやオレンジのしぼり汁を加え、ハーブと絡めていただくふわふわ絶品サラダです。

材料 (2人分)

新玉ねぎ
1個
しらす
れんげ2杯
10粒
ヨーグルト(無糖)
大さじ2
オレンジのしぼり汁
大さじ1
オレンジの皮、パルミジャーノ、岩塩、白胡椒
適量
お好きなハーブ(ディル、チャービル、イタリアンパセリ、スープセロリ、コリアンダーなど)
適量

1

写真

新玉ねぎは薄くスライス水にさらしておきます。

2

写真

ヨーグルトにオレンジのしぼり汁を加えていきます。

3

写真

これをよくかき混ぜておきます。ふんわりオレンジの風味がつきます。これが全体に纏うソースに。

4

写真

ケイパーはこのようにざくざく刻みます。

5

写真

お好きなハーブを用意。今日はディルや、自宅で育てているイタリアンパセリ、チャービル、コリアンダー、スープセロリなど。

6

写真

ざるにあげしっかりと水気を切った新たまねぎに3のオレンジヨーグルトを加えます。

7

写真

しらすやケイパーの刻んだものを加え、下からすくいあげるようにざっと混ぜる。

8

写真

器に盛り、ハーブを散らす。最後に、岩塩、白胡椒、オレンジの皮、パルミジャーノをふって出来上がり。

9

写真

上から見るとこんな感じ。
見た目も味も、優しく柔らかいです。

コツ・ポイント

オレンジのしぼり汁を使うことが優しさのポイント。ヨーグルトの酸を上品に柔らかく包んでくれます。
柑橘をオレンジからレモンやすだちに変えると、すっきり、夏場に食べたい爽やかな風味に。是非アレンジを楽しんでみてください( ´ ▽ ` )ノ

このレシピの生い立ち

新玉ねぎの柔らかさと甘味を堪能する為に合いそうなソース、食材同士を組み合わせてみました。
口の中でそれぞれが上手に合わさる感じで美味しいです。
ハーブは、特にディルとの相性が抜群。パルミジャーノとしらすの組み合わせも◎です。
レシピID : 3070667 公開日 : 15/03/16 更新日 : 15/03/20

このレシピの作者

3年間の京都新聞連載を纏めた著書「アス飯レシピ」出版&増刷決定!(アス飯は登録商標です)小学校教諭を経てサッカー選手山瀬功治と結婚。サッカー雑誌栄養料理連載2年。サッカー協会、大学他教育機関にて栄養講演。テレビ西日本&西日本スポーツ新聞料理コーナー「アス飯」レギュラー 資格・経歴などプロフィール詳細はオフィシャルサイトへ http://yamasefamily.com/rieko-yamase

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/03/15

First tsukurepo mark
写真

たっぷりパクチーと一緒に。とっても美味しかつたのでまた作ります!

みぴっぴ

パクチー素晴らしいですね(≧∇≦)素敵です!うれしい!感謝!