春キャベツと油揚げで京風うどん

春キャベツと油揚げで京風うどん

Description

お吸い物の素を利用するから簡単‼︎ キャベツの外葉も捨てずに利用‼︎ エコで、おいしい春うどん(*^^*)

材料

キャベツの外葉
1枚
油揚げ
1枚
玉うどん
1つ
お吸い物の素
1袋
300cc程
大さじ1〜2

作り方

1

油揚げは、お湯をかけて軽く油抜きをして、横に半分に切ってから、1cm程の幅に切る。

2

キャベツの外葉は、軸に刃を入れて半分に切る。それをさらにタテ半分に切り、油揚げと同じくらいの長さに、1cm位の幅に切る。

3

鍋に水を入れ、油揚げ、キャベツを加え加熱。沸騰したらうどんを入れ、再沸騰したら、お吸い物の素を加え、軽く混ぜる。

4

味見をして、白だしを加え、お好みの味に整えてできあがり‼︎ 盛り付けて、お好みで七味などをどうぞ。

コツ・ポイント

外葉は、かたいので5mmから1cm位に切ることで、食べやすくなります。捨てるなんてもったいない。鮮やかな緑色が春らしくなります。お吸い物の素がなければ、本だし、白だしで味を調整してください。汁はあくまでも薄い色に‼︎ 京風うどんですから。

このレシピの生い立ち

キャベツの外葉がまだ残っていて、お吸い物の素が一つだけ残っている。賞味期限近いうどんも片付けないと。ということで、急遽汁を薄くした京風うどんに(*^^*)
レシピID : 3071069 公開日 : 15/03/16 更新日 : 15/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」