ツメタガイの刺身

ツメタガイの刺身
潮干狩りの副産物ツメタガイ
アサリを食べる貝として知られますが、人間にとってはどちらも食用になります^^

材料 (1人分)

ツメタガイ
1個
少量

1

写真

活きたツメタガイ。
砂上では外套膜により覆われ、殻はほとんど見えないこともある。

2

ツメタガイを塩ゆでし殻から身を取り出す。
内臓を取り除き、身から殻を外し表面のヌメリを拭き取る。

3

可食部の身を薄くスライスし皿に盛り付けて完成。
辛子酢みそ等で食べる。

コツ・ポイント

ツメタガイは加熱すると身が固くなってしまうため、あまりゆで過ぎないこと。
更に薄くスライスすることで食べやすくする。

このレシピの生い立ち

アサリを食べてしまう有害種とされるが、ツメタガイ自体が有毒なわけではない。
潮干狩りでアサリを採っていると時折り見かけるが持ち帰って食べても良い。
加熱すると固くなるので薄くスライスすることで食べやすくする。
レシピID : 3076207 公開日 : 15/03/24 更新日 : 15/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/03/12

First tsukurepo mark
写真

お醤油でも美味しくいただけました。ありがとうございました

クックQEYOI6☆

つくれぽありがとうございます! 切りつけが綺麗ですね^^