お花見◎鶏ささみのそら豆ロール蒸し

お花見◎鶏ささみのそら豆ロール蒸し
蒸した鶏ささみに、そら豆のほくほく感が美味。マヨネーズを使った簡単1品です。
お花見しながらのお弁当にもどうぞ。

材料 (2人分)

鶏ささみ肉
3本
ゆでそら豆
4〜5豆
マヨネーズ、サワークリーム(またはクリームチーズ)粒マスタード
各大さじ1
塩こしょう
適量

1

写真

ささみの中央に包丁で切り込みを入れこのように開き、その上に、サワークリーム、マヨネーズ、粒マスタードを適量重ねます。

2

写真

茹でたそら豆はホクホク感を残すために、粗くつぶしておきます。私は簡単に指でつぶしました。

3

写真

①の上に②のそら豆を重ねていきます。

4

写真

端からこのようにくるくる巻きます。
ささみは今回3本なので、調味料も全て3等分です。ロールの上から塩こしょうをふります。

5

写真

蒸し器でささみに火が入るまで5分程度蓋をして蒸します。蒸し過ぎるとかたくなるので直前で止め最後は湯気で調理する気持ちで。

6

写真

少し置くとささみが落ち着いてくるので、食べやすい大きさにささみ1枚を3等分にカットし、仕上げに切り口にも塩こしょう。

7

写真

夫が帰宅するまで時間がありましが、冷めても美味しくいただけました。色もとても綺麗でした( ´ ▽ ` )ノ

コツ・ポイント

ささみを蒸しすぎないことだけがポイント。
今回のようにささみに厚さがある場合は、開いてから更に2枚か3枚に薄切りにしてあげると、くるくるする時に巻きやすかったかもしれません。コロンとしたささみのままでも不格好ですが美味しかったです(^^)

このレシピの生い立ち

冷蔵庫にほんの少しサワークリームが残っていたので、夕ご飯にするつもりで作ったら夫が美味しいと喜んで食べたので急遽レシピにしてみました。これをベースに、具材を旬野菜に変えるだとか、どんなアレンジも出来ると思います。是非お試しください。
レシピID : 3077584 公開日 : 15/03/20 更新日 : 15/03/22

このレシピの作者

アス飯®︎研究家(スポーツ栄養食)著書/アス飯レシピ(京都新聞朝刊連載書籍化)元小学校教諭。夫は2018年三浦和良選手を超える19年連続&クラブ史上最年長ゴール記録を達成したサッカー元日本代表現役Jリーガー山瀬功治。北海道浦幌町アンバサダー。教育機関及び企業等で栄養講演・調理実習多数。西日本スポーツ新聞、京都新聞情報誌連載 https://yamasefamily.com/rieko-yamase

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/05/26

First tsukurepo mark
写真

祈!連勝☆紫芋チップスと日記のジュレ仕立てと共に♪爽やか大好評♡

まるぐり★なお

綺麗すぎで衝撃!!美しい!凄い!連勝私も祈り!!感謝です!!