.**抹茶のガトーショコラ.**

.**抹茶のガトーショコラ.**
バターを足さなくても充分濃厚なお味です。※タイトルと画像を変更しましたが、大幅に変わった点は特にありません。

材料 (Ф16㎝底取れ丸型1台分/Ф18㎝型は1.5倍に換算)

ホワイトチョコレート
50g
玉子
M2個
砂糖
60g(※30g+30g)
牛乳
20cc(常温)
◎薄力粉
25g
◎抹茶
7g
 
粉糖etc.
飾りに好みで適宜

1

写真

型の用意をする。玉子は卵黄と卵白に分け、卵黄はボウルに入れて常温に戻し、卵白は冷やす。◎は合わせてふるう

2

写真

小鍋に55〜60℃程の湯を用意。刻んだホワイトチョコレートを耐熱ボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。

3

写真

水分、油分がついていないボウルに卵白をほぐす。砂糖の半量(※30g)を2〜3回に分けて加えながら、ピンとツノがたつメレンゲを作る。

4

写真

3.で使用したホイッパー(洗わなくて良いです)で、1.でボウルに入れておいた卵黄をほぐし、残りの砂糖(30g)を加えて、マヨネーズ状にもったりするまで撹拌。

5

写真

牛乳(常温に戻しておくのを忘れずに!)→2.で溶かしたホワイトチョコレートを加え混ぜる。このあたりからオーブンを180℃に予熱し始める。

6

写真

3.のメレンゲの1/3量を加え、しっかりと混ぜる。ここではぐるぐるとかき混ぜてしまって構いません。

7

写真

◎の粉類をふるい入れ、ゴムベラに持ち替えて切り混ぜる。全体にムラがなくなるよう、ボウルの底から生地を返すように。

8

写真

均一に混ざったら、残りのメレンゲを2度に分けてさっくりと加え混ぜる。ここでは極力泡を消さないように注意。

9

写真

生地を型に流し入れて軽く空気を抜く。この時点で生地はだいたい型の半分程の量。予熱が完了したオーブンでまず10分→温度を170℃に下げてホイルを被せ、20〜25分焼成。

10

写真

焼成後は型の8〜9分目くらいまで生地がふくらみます。このあとびっくりするくらい縮みますが問題ないです。あら熱をとり、ぴったりとラップをして冷蔵庫で冷やす。

11

写真

↑「びっくりするくらい縮む」はこの画像くらい。一晩冷やしたあとの状態です。御心配なく。

12

写真

型から外し、食べ易い大きさに切り分けて完成。粉糖を振ったり、ホイップクリームを添える等、飾りはお好みで。

13

写真

冷凍も可能です。ラップに包んだ上、フリーザーバックに入れて下さい。

14

写真

クリスマスにもどうぞ。

15

写真

【ポイント追記】卵白は、卵黄と分けた際、耐冷容器に入れてラップをし、冷凍庫で冷やしておくとメレンゲを立てる際、楽です。冷やしている間に他の下準備を。

16

写真

【メモ追記 '08.4.7】このレシピで主に使用しているのは森永『DARS』(以前は50g入りだったので丁度1箱で作れた為)です。55gまで増量可。勿論他社のものでも。

コツ・ポイント

✿砂糖は上白糖推奨。メレンゲを立てる際、ハンドミキサー使用の場合は最後に低速でキメを整えて下さい。✿手順16.記載のチョコレート、『DARS』使用の場合は比較的低温でも溶けるので、湯煎の湯の温度を上げすぎない方が良いです。ということが判明したのでほんの少〜し改良しました。

このレシピの生い立ち

✿クックパッドに登録したての頃(多分3年程前)から下書き状態になっていたレシピを見直しました。元々は抹茶とガトーショコラ好きの友達が遊びに来るので一緒に食べよう、と思って焼いたんだったと思います。
レシピID : 308849 公開日 : 06/12/14 更新日 : 08/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

52 (46人)

09/04/22

写真

縮み防止に湯煎焼きにしました。素敵なレシピ有難うございました。

ポーラベア

09/04/11

写真

小豆と一緒に☆膨らまなかったけど味は美味しいです^^

n a n a *

09/04/10

写真

友達と昼休みのお菓子パーティーでぱくり!!しっとり~(・ω・)♥

めーぷるくっきー

09/02/26

写真

さぶ餅さんのレシピにはいつもお世話になってます~

まちこねぇさん

1 2 3 4 5