山菜・シャク・きのこ入り金ちゃんうどん

山菜・シャク・きのこ入り金ちゃんうどん
山菜のシャク、山採りのなめこ等具だくさんを入れた豪華な金ちゃん鍋煮込みうどんです。特売80円の品でも激ウマうどんに変身!

材料 (1人分)

山菜・シャクの花芽
3個
金ちゃん鍋煮込み肉うどん
1個
山採り・なめこ・冷凍
8粒
山採り・本しめじ・冷凍
小2本
山採り・ヒラタケ・乾燥
1つまみ
乾燥わかめ
1つまみ
はんぺん
1個
1個

1

写真

シャクはセリと似た芳香があり、セリ科植物で山道の道端に生えてます。3月末~4月に膨らんだ花芽が急速に伸びます。これを採集

2

写真

これが花芽で一番採りごろです。毒草のムラサキケマンやドクゼリと見分けるために、膨らんだ花芽だけを採ります。守って下さい!

3

写真

この膨らんだ花芽を3個つかい、細かく輪切りにします。セリの芳香です。無ければネギを使います

4

写真

冷凍キノコで右は粒なめこ、左は本しめじです。冷凍すると更に美味しくなるのです。凍ったまま使います

5

写真

この金ちゃん肉うどんは特売で80円くらいだったとおもいます

6

写真

封を破り、うどんの上にキノコ3種、ワカメ、シャク、水を350cc入れ、必ず弱火で加熱します。美味しく作る為の重要作業です

7

写真

お急ぎならはじめ強火で加熱し50度を超えたらすぐ火を消し、1分放置してから弱火で加熱で時間短縮になります。はんぺんを投入

8

写真

沸騰してきたら中火にして付属の粉末スープを入れ煮ます。

9

写真

うどんが柔らかく煮えたら火を止めて卵を割っていれてちょっと動かして完成です。味が濃いようならお湯を足します

10

この手順は金ちゃんうどんに付いてる厚紙の手順とは違います。厚紙の手順通りにつくると美味しいきのこダシは出ません。

コツ・ポイント

きのこ+乾燥わかめの合体ダシは60℃ぐらいの温度帯をゆっくり通過で美味しくなるのです。きのこは3種ですが、干しシイタケ、生なめこ、生ヒラタケで代用できます。シャクは馴染みの無い山菜でしょう。山道の道端や河川敷に生えてます。他の毒草に注意!!

このレシピの生い立ち

シャクの芳香が大好き、きのこ+海草の芳醇な旨みが大好き、うどんも好き!!・・・しかしお金は無い・・・それで、こんな安くて激ウマのうどんを食べてます(^^)幸せな福井のおじじです。まねして作ってみてください。
レシピID : 3091088 公開日 : 15/03/28 更新日 : 15/03/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」