農園レシピ・いちごジャムつくろ♪の画像

Description

はい♪畑ではイチゴの花が咲き1年でいちばんイチゴのおいしい時がやって来ましたよ~❤カラダ思いのマイジャムを作ろう❤

材料 (広口びん1個分)

いちご(正味重量)
約1パック(200g)
甜菜糖(または きび砂糖)50%を目安に
100g
フルーツリキュール
あれば

作り方

  1. 1

    写真

    まず、いちごは ボウルで流水を流しながら 洗い、ザルに水切りし包丁でヘタを取っておきます。

  2. 2

    写真

    土鍋orガラス製耐熱鍋にイチゴを入れきび砂糖(甜菜糖)を入れます。暫くおき砂糖とイチゴが馴染み水分が出るのを待ちます。

  3. 3

    写真

    弱火にかけてことこと煮ていきます♪

  4. 4

    写真

    中火以下にし途中アクが気になるようなら取り除きます。

  5. 5

    写真

    フタをせず15~20分 ことこと煮詰めていきます。全体の水分量が半分を目安に煮詰めて火を止めます。

  6. 6

    写真

    火から下ろして スクイーザーで絞りったレモン汁を入れます。

  7. 7

    写真

    仕上げにあれば、クレームドペシェ(フルーツリキュール)を加えてfinish~❤

  8. 8

    写真

    熱いうちに煮沸消毒をした広口びんにジャムを入れて出来上がり。

  9. 9

    写真

    いちごの風味を大切にした糖度の低いジャムなので冷蔵庫保存し、早いめに使いきりましょう♪

  10. 10

    写真

    もりあん農園レシピID : 3084296 フレンチトーストをおいしくたのしんでね❤

  11. 11

    写真

    Minaさん☆キレイな色に仕上がってます❤ありがとー❤もりあん農園

コツ・ポイント

ことこと中火以下で加熱している時間が長いので厚手の鍋が焦げ付きにくくてよいと思います。☆金属鍋はいちごの酸と反応して色よく仕上がらないので、ガラス製耐熱鍋か土鍋で作るとキレイなイチゴ色のジャムになります❤

このレシピの生い立ち

農園にいちご季節が来るとたくさん炊く自家製いちごジャム❤でも 精製した白砂糖やグラニュー糖は、たいせつな髪やカラダを痛めてしまう原因に!腸内細菌のビフィズス菌を育てる オリゴ糖たっぷりの甜菜糖で作ります❤カラダ思いのいちごジャムをどぞ♪
レシピID : 3092360 公開日 : 15/03/29 更新日 : 18/05/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

5 (5人)
写真
Moooooo☆
一言で言うよ?めちゃくちゃ美味しい!!フォローあざっす^o^ 笑

わぁ✨色もキレイだね~(^_-)❤食べたくなっちゃう感激ッ!

写真
chimeco
さらさらのままで、ジャムではなくソースになってしまいました!汗

キャー‼イチゴシーズン到来ッ‼めちゃ素敵☀ありがとう❤感激!

写真
☆パイン☆
今日採れたての苺で作りました!明日の朝パンが楽しみ〜(≧∇≦)

パインさん☆採れたていちご~でステキれぽありがとう❤感謝✨

写真
たなころひ
簡単にできましたー!これからはジャムは手作りします。

きゃ~♪おいしそう!上手です~♪❤ありがとう❤