いかなご醤油(魚醤)

いかなご醤油(魚醤)
日本三大醤油のひとつ「いかなご醤油」
新鮮なフルセと塩を混ぜるだけ!
あとはひたすら熟成を待ちます^^

材料 (800cc)

フルセ(イカナゴ)
2kg
600g

1

イカナゴは水洗いしたあとザルで30分程水切りする。

2

イカナゴをボールなどにあけ、塩を加えて全体に混ざるように混ぜる。

3

写真

殺菌した瓶に移し、2~3年、常温寝かせて熟成させる。

4

写真

仕込み後3週間経過。
少し色が変わってきました。

5

写真

1年10ヶ月経過
もう色も香りも魚醤油と言っていい状態ですがまだ醗酵させます。

6

十分醗酵したら布で漉した液を煮切って冷ませば出来上がり。
冷蔵庫で保管し適宜使う。

コツ・ポイント

完成写真は仕込み後3週間です。

水洗いしたフルセ(イカナゴ)は十分に水気を切ってから塩と混ぜて下さい。
しっかり塩と混ぜれば常温で熟成させます。
冷蔵すると熟成が遅れます。

このレシピの生い立ち

しょっつる、いしりと並び日本三大醤油のひとつである「いかなご醤油」
その作り方は極めて簡単!
釜揚げもくぎ煮も美味しいけれど仕込んで2~3年首を長くして完成を待つ楽しみがあります^^
出来上がったイカナゴしょう油は濃厚なだししょう油!
レシピID : 3095710 公開日 : 15/04/02 更新日 : 17/06/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」