イースターエッグの色付け

イースターエッグの色付け
春の大イベント、イースター。イースターエッグの色付けを簡単に出来る方法をご紹介致します!

材料 (卵1パック〜)

食紅
5滴
酢(白いもの)
小さじ1
熱湯
米計量カップ1
白い卵
1パック(それ以上でも可能)

1

鍋の底に卵を割れないように、重ねずに置き、卵から4、5センチ程上になるように水を入れる。沸騰するまで煮る。

2

湯が沸騰したら、火を止め蓋をして10分程度そのままにしておく。その後お湯を鍋から抜き、水道の下で冷たい水で卵を冷やす。

3

作りたい色の分だけ小さなボールまたはタッパーを用意する。例:黄色、緑、青、紫であれば4つのボールが必要。

4

酢をボールに小さじ1入れ、食紅を5滴入れ、熱湯を加えて混ぜる。同じように作りたい色の分だけこの作業を繰り返す。

5

完全に乾いた卵に白いクレヨンで模様を書く。卵を食紅のボールに入れて、5分程度したら反対側も色がつくようにひっくり返す。

6

卵のパックに卵を入れると色を乾かしやすいです。また食紅を混ぜて自分だけの色を工夫してみてください!

コツ・ポイント

卵を煮ているときに割れ黄身が出た場合は、お酢を少々鍋に入れると、白い色を保つ事ができます。
食紅をまぜて色を作る場合は、全部で5滴になるようにします。また濃い色付けを好む場合は、卵を15分から20分程度色のボールにつけておきます。

このレシピの生い立ち

イースターエッグの色付けのキットなどが売っていますが、自分の好みの色を作るには、家庭にある材料で簡単に仕上げる事ができます。毎年、異なった色でイースターエッグのカラーリングを楽しんでいます。
レシピID : 3096049 公開日 : 15/03/31 更新日 : 15/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」