ウズベキスタンのプロフ(ピラフ)

ウズベキスタンのプロフ(ピラフ)
日本でお馴染みのピラフのもとになったウズベキスタンのプロフ。ラムとスパイスが食欲をそそります♪

材料 (4人分)

羊肉
200g
人参(千切り)
1本
玉ねぎ(薄切り)
1個
お米
200g
小さじ1/2杯
コリアンダーパウダー
小さじ1/2杯
お好み
お好み
150ml

1

写真

羊肉の脂身を切り離します。赤身は食べやすい大きさにカット。

2

写真

羊肉の脂身部分をフライパンで中火で加熱し、油分をだします。

3

写真

中火のフライパンに玉ねぎ、人参、赤身の羊肉を足し、肉に火を通します。

4

写真

肉に火を通したら、150mlの水とクミン、ターメリック、コリアンダーを加え、ふたをして10分中火をかけます。

5

写真

10分たったら、お米をかぶせ(混ぜない)、さらに水を食材が1cm以上埋まるように加え、蓋なしで中火で加熱します。

6

写真

食材上部の水分が飛んだら、ニンニクの粒をのせます。また爪楊枝や箸で鍋底の水分を逃がすように穴をあけます。

7

写真

お米がパサパサするまで水分を飛ばし、具をかき混ぜ、火を止め蓋をして10分したら完成です!!

コツ・ポイント

お好みで黒コショウや唐辛子で味付けしてみましょう。チキンや牛肉で代用してもそれなりに美味しいですよ!

このレシピの生い立ち

アジアとヨーロッパの懸け橋をしている中央アジアの料理。タタール民族の方が西のヨーロッパに広がり、ヨーロッパでもお馴染みの料理です。(レシピはウクライナ人家庭で食べられているプロフです。)
レシピID : 3104191 公開日 : 15/04/05 更新日 : 15/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」