おからの家庭料理★卯の花★

おからの家庭料理★卯の花★
和食の代表レシピの1つ^^身体に良くてお財布にも優しい♪どこか懐かしい味です♪具をシッカリ煮てから、おからと炒め合わすのがポイント☆

材料 (26cmフライパン一杯分)

おから
70g
●人参(薄い短冊切り)
1/3本
●蒟蒻(薄い短冊切り)
80g分程度
●油揚げ(千切り)
小二枚分
●干し椎茸(細切り)
3個
●蒲鉾(薄い短冊切り)
1/2個分
大さじ6
◎椎茸戻し汁
1カップ
◎鰹・昆布だし汁
100cc
◎料理酒・みりん
各30cc
40cc
◎砂糖
大さじ3

1

小鍋(18cm行平鍋を使いました)に◎を入れ、火にかけます。沸騰したら、●の具材を加え、10分間煮ます。(具が柔らかめがお好みでしたら15分煮て下さいね^^)

2

フライパン(テフロン・26cm使用)を熱し、ゴマ油を入れ、よく熱します。おからを入れ、パラパラになるまでよく20分程、弱火で気長に炒めます。(しっとりがお好みでしたら10分でOK^^)

3

②に①を煮汁ごと、ザァッと回し入れます。手早く木べらなどで、混ぜ合わせ、味を万遍なく染み込ませたら、菜ばし4本を使い、炒り卵の要領で、パラパラになるようによく炒めます。お好みのパラパラ加減で火を止めて出来上がり^^(私は10分程度)

コツ・ポイント

醤油の味を前面に出さず、ダシの旨味を出すつもりで、やや薄味にしました^^特に干し椎茸の戻し汁やゴマ油、青ネギを使ったことで、香りが良いです。淡白になりがちな、おからの味を、グッと引き立ててくれます♪

このレシピの生い立ち

親類の法事に出席した時、田舎なので、お昼に精進料理と共に手作りのこちらが振舞われました。あんまり美味しかったので、作り主(?)に聞き出したところ、最初に具を煮ること、おからを気長に炒めることを教えて頂きましたp(*^-^*)q 調味料などは、自分で配合しました♪
レシピID : 310570 公開日 : 06/12/14 更新日 : 06/12/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/02/02

First tsukurepo mark
写真

初のつくれぽです!優しい出汁がしみて美味しかった♪

くまちんとガボ

美味しいと言われると嬉しいです^^ありがとうございます!