真夏のテールスープ

真夏に食べるスープです、ハーブを思いっきり使って驚くほどスッキリした味に仕上がります。でも、絶対にサンキストのレモン汁を使ってください。

材料 (4人分)

牛テール(500g)
鳥手羽肉(300g)
冬瓜(カブでも可)半分
人参(3本)
玉ねぎ(中3個)
パセリ(6枝)
ローリエ(2枚)
タイム(3枝)
セロリの葉っぱ
オリーブオイル(適量)
サンキストレモン(瓶詰め)
胡椒
白ワイン(1カップ)

1

フライパンにオリーブオイルをタップリ入れ、牛テールと鳥手羽肉を焦げ目がつくまで両面を焼きます。途中で白ワイン1カップを肉に降りかけて、香りをつけます。

2

一番大きな鍋にフライパンの中身をぶちまけ、水を5リットル、セロリの葉っぱ、材料のハーブを全部ダシパックに詰め込んだものを今度はやさしく入れて、弱火でコトコト、決して沸騰させないように灰汁を取りながら2時間半煮ます。

3

2時間半経ったら5センチ位に切って面取りした人参、皮をむいて半分に切った玉ねぎ
、5センチ位に切って面取りした冬瓜、を入れて40分、仕上げに塩、胡椒で味を調えて出来上がり。

4

ここが大事、スープ皿に肉と野菜を取り分けスープもタップリと、そしてサンキストのレモン汁を大匙2杯以上かけて食べます。肉には粒マスタードがあった方が良いかもしれません。

コツ・ポイント

オリジナル

このレシピの生い立ち

レシピID : 311 公開日 : 99/05/31 更新日 : 99/05/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」