じゃがいものお餅ツェペリナイ@リトアニア

じゃがいものお餅ツェペリナイ@リトアニア
ツェッペリン(飛行船)の形をした、もっちもち食感のいもだんご。中には肉だんごが入っています。リトアニアの名物料理。合い挽きを使いましたが牛でも豚でもOK。

材料 (3人分)

じゃがいも(すりおろし用)
2個
じゃがいも(マッシュ用)
2個
大さじ1
●ひき肉(合い挽き)
200g
●玉ねぎ
1/2個
●塩
小さじ1/2
●こしょう
少々
●あればナツメグ・オレガノ(乾燥)
少々
○玉ねぎ
1/3個
○ベーコン
1~2枚
○クリームチーズ
大さじ4
○牛乳
1/2カップ位
○塩・こしょう
少々

1

じゃがいもは洗って泥を落とす。マッシュ用の2個を丸ごと鍋に入れ、水から串が通るようになるまで茹でる。

2

もう2個の皮を剥き、生のまま下ろし金で下ろし、ふきんに包んでよく絞る。しぼり汁は、ボウルに入れて取っておく。しばらくすると澱粉が底に沈殿するので、静かに汁を捨てて澱粉だけ残す。

3

茹でたじゃがいもの皮を剥いて熱いうちにマッシュする。すりおろして絞ったじゃがいも、2で取った澱粉、片栗粉を振り入れて手でよくこねる。やわらかすぎたら片栗粉を足してください。

4

●肉だんご● 玉ねぎをみじん切りにして、油を熱したフライパンで透き通るまで炒めて冷ましておく。ひき肉に塩を入れてよくこね、こしょう、ナツメグ、オレガノ、冷めた玉ねぎを加えてこねる。4~5個に分けて丸めておく。

5

写真

左が肉だんご、右が混ぜ合わせたじゃがいもです。

6

写真

じゃがいもの生地を手のひらの上で楕円にのばし、肉だんごを包み込んで丸め、楕円形(飛行船型)にしっかり形を整える。

7

写真

鍋にたっぷりの湯を沸かして生地を入れ、ときどき静かにかき混ぜながら中火で30分位茹でる。ぐらぐら煮立たせない。(皮が破れるので)

8

○ソース○ 玉ねぎはみじん切、ベーコンは5ミリ角位に切る。フライパンベーコン、玉ねぎを軽く炒める。弱火にしてクリームチーズ、牛乳を入れて溶きのばし、様子を見てゆで汁を少し加え、塩・こしょうで味をととのえる。

9

写真

茹であがったツェッペリンを盛りつけ、ソースをかけてできあがり。ガーリックトーストを添えていただきまーす(●^○^●)

10

写真

断面はこんなかんじです。

11

写真

パスタを添えて、ソースをからめて食べても美味しいです。

コツ・ポイント

じゃがいもはほこほこした男爵を使い、水っぽくならないようになるべく丸ごと茹でてください。しっかり皮を閉じないと茹でているときに中身が出てしまいます。

このレシピの生い立ち

バルト三国のひとつ、リトアニアのジャガイモを使ったポピュラーな料理。ネットでもレシピがほとんどなくて、ようやく見つけたものがじゃがいもを30個近く使うような、アバウトで大量にできるレシピ。どうにか作った前回は、皮がぶよぶよで厚くて失敗(><;)リトアニアで食べた夫の感想を聞きながら、材料を調整して再挑戦。今度は美味しくできました。もちもちの皮がおいしいですよ~
レシピID : 312465 公開日 : 06/12/21 更新日 : 06/12/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

26 (25人)

17/03/27

写真

もっちりしてて美味しかったです。レシピありがとうございます。

Capybarara

16/12/10

写真

皮がくずれてしまいましたが、美味しかったです!また挑戦します!

koppeinu

16/11/30

写真

リトアニア人の嫁にサプライズで作りました!感動してました!^ ^

tasshi0531

16/07/28

写真

茹ですぎてしまいましたが、美味しかったです。リベンジしたいです。

水谷 蓮

1 2 3 4 5