*クリスマスに*ローストチキンレッグ

*クリスマスに*ローストチキンレッグ
2日前に調味液に漬け込んでおけば、当日は焼くだけ!とってもお手軽に、手作りのクリスマスチキンを楽しめます☆
鶏肉の下にジャガイモを敷いて、美味しい漬けダレがお芋にも染みるようにしてみました!

材料

鶏モモ肉(骨付き)
3本
★醤油
1/2カップ(100cc)
★砂糖
大さじ5
★酒
1/4カップ(50cc)
小さじ1
1カケ
1カケ
粗引きコショウ
適量
蒸したじゃが芋
お好みで
クレソン
お好みで

1

写真

ニンニクとしょうがはスライスする。★の材料を密封バックに入れて混ぜ、鶏肉を入れて封をする。冷蔵庫で2日間ほど漬け込む。

2

電子レンジで柔らかく蒸かしたジャガイモをスライスし、耐熱皿に並べる。その上に、鶏肉を皮目を上にして並べる。

3

190度のオーブン(予熱なし)の中段で、35~40分ほど焼く。焦げそうならば途中からアルミホイルをかぶせる。青菜を添え、粗引き黒コショウをふる。

コツ・ポイント

青菜はクレソンのほか、ベビーリーフなどを添えてもいいと思います☆ 漬けている時、鶏肉が調味液に均一に浸るように、時々密封バックをひっくり返すと良いです。2日漬けると書きましたが、1日くらいでも味が付きます。大きなモモ肉なら2日漬け込むのがオススメです。
耐熱皿にジャガイモを並べた上にチキンを乗せて焼きましたが、普通にアルミホイルを敷いた天板を使って焼いてもOKです!

このレシピの生い立ち

よく作る、鶏手羽肉のロースト。クリスマスなので、骨付きモモ肉で作ってみました。ここ何年間か、うちのクリスマスの定番★いつも適当に配合しているので、来年も同じ味を再現しようとおもって計量してみました。

わが家のクリスマスは、フライドチキンより断然ローストチキンが贔屓です♪ 丸鶏は小さいオーブンだと焼きにくいのですが、モモ肉ならうまくいく確率が高いと思います!
レシピID : 313431 公開日 : 06/12/24 更新日 : 14/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3,163 (2,562人)

18/12/25

写真

X'mas dinnerに!美味しく出来ました♡

pekobell

美味しく作ってもらえ良かった!つくれぽ有難うございます(^^

18/12/25

写真

クリスマスイブのディナーに♪今年もお世話になりました!

きょこすけ

毎年クリスマスのつくれぽ感謝です♪こんがり美味しそう~(^^

18/12/25

写真

クリスマスに作りました!柔らかく、味が染みて美味しすぎました☆

あさぜん

付合せも素敵で美味しそうです!嬉しいコメント有難うございます

18/12/25

写真

簡単で激ウマ!!失敗もなく、お肉も柔らかく仕上がり最高です!

じゅにあ1012

つやつや美味しそうに焼けていますね~!素敵なつくれぽ感謝♪

1 2 3 4 5
マーサ 2015年12月24日 01:53
na★mi さん、はじめまして!
レシピに出会っていただき、見てもらえて感謝です(^^)
夫さん単身赴任なのですね~!

漬けこみを一日にする場合は、あまり大き過ぎない骨付きもも肉を選び、皮の反対側(盛り付ける時に裏になるほう)に包丁でざっくり切り込みを入れると味がよく染みこみます。
あとは、冷蔵庫に入れずに常温で漬けこむと味が入りやすいです。
手羽元肉でもいいのですが、やはりレッグの方がクリスマスらしさは出ますよね♪

クリスマスメニューですが、
私のキッチンのページ(ごはん日記?)に、過去の写真が載っていますので2014、2013年版も見てみてください~。
例年、クリスマスメニューはローストチキンの他、たっぷり蒸し野菜とフランスパンのチーズフォンデュです☆
あとはオードブルやサラダ系のものを少し添えたり…。
スーパーで運良くムール貝を見つけると、ワイン蒸しにして一品プラスします♪
今年は家族の都合で、23日夜にクリスマスパーティーでしたので、今年の写真も掲載しておきますね。
お時間あったらまた覗いて見て下さい。

素敵なクリスマスになりますように!

Profile トトロねこバス 2015年12月24日 13:14
昨日初めてローストチキンを作ってみました。
時間がなく短時間でしたが美味しかったです
Profile るき☆れん 2016年12月20日 00:35
こんばんは。家族が増えて一気に焼けません。マーサさんは一気に4本焼いていますか?冷めても美味しくいただけるでしょうか。
マーサ 2016年12月20日 08:38
るき☆れん さん、こんにちは(^^)
レシピを見て下さり感謝です。

我が家は4本、一気に焼いていますよ~。(ちなみに、ちょっと小ぶりの骨付き肉です。)
大きめオーブン(庫内30L)なので、4本より多くても行けそうです。
二段オーブンであれば上下使って、焼いている途中で上段と下段を入れ替えれば焼きムラが少なく仕上がるかなと思います。
一段オーブンの場合は、肉の厚みがある所は重ならないように、レッグの細くなっている部分は重なってもOK、くらいの感じできっちり並べると、たくさん焼けるかと思います!
(でも、小さめオーブンで大きなサイズのお肉だと、4本は難しいかもしれないですね…)

冷めても美味しく食べられますよ♪
オーブンで焼いた後、お食事までに時間があるようだったら、レンジやフライパンで温め直してもいいと思います!

参考になれば幸いです。
素敵なクリスマスになりますように♪

Profile ぷに☆ 2016年12月22日 22:52
過去に回答済みでしたらすみません。

焼く時はつけだれは全て入れるのでしょうか??それともタレを拭き取ってやくのでしょうか?
マーサ 2016年12月23日 08:19
ぷに☆ さん、こんにちは。

ご質問の件ですが、たれは焼く時には入れません。
また、たれを特にふき取る事もしません。
たれの入った袋から出して、そのままお肉を並べて焼きます。

オーブンの天板にはオーブンシートやアルミホイルを敷き、レンジなどで蒸したじゃが芋をスライスして並べた上にチキンを並べると、お芋にたれの味が染みて美味しい付合わせになります。

焼いている途中にオーブンを開けて、たれを追加でかけて焼く方もいらっしゃるようですが、私は途中でたれをかける事はしていません。

美味しく作れますように!

Profile ayanaxx 2018年12月13日 14:14
はじめまして!今年のクリスマスに作ってみようと思うのですが、ローリエとナンプラーは我が家では馴染みがなく買ったことがありません。なにか代用できるものはありませんか?又、無くても大丈夫でしょうか?教えてくださると助かります!
マーサ 2018年12月13日 19:29
ayanaxx さん、はじめまして!
レシピを見て下さり、ありがとうございます。

ご質問についてですが、ローリエとナンプラーは出来れば、使って頂けると味に深みが出てより美味しく仕上がります。
ですが、当レシピのつくれぽを過去遡って見て頂くとわかるように、「ローリエとナンプラー無しでも美味しく出来ました!」というお声も頂いています。

ローリエとナンプラーはそれぞれ特徴ある素材ですので、代用できるものは申し訳ないですが思いつきません。

加えずに作ることも出来ますが、どちらも他の料理に幅広く使えるものですので、思い切って買ってみるのも良いかと思います。
我が家ではローリエはカレーに欠かせないアイテムで、ポトフやハヤシライス、牛肉赤ワイン煮等にも必ず加えて煮込みます。
ナンプラーはエビと春雨のエスニック炒めの時などに、少し加えると本格的な味わいになります。

ナンプラーはややクセがあるため普段使われないご家庭も多いかもしれませんが、ローリエは洋風煮込み全般に使えるため買って損はないかと思いますよ♪

クリスマスのチキン、美味しく作れますように。
このたびは、ご質問ありがとうございました!
*sakippo* 2018年12月27日 22:21
はじめまして、こんばんは☺️
クリスマスイブにローストチキン作りました*つくれぽ送れなくてすみません⤵️中まで味が染みてておいしいと好評でしたよ\(^^)/
そこでレシピをとっておきたいと思うんですが、使ってる砂糖の種類が知りたいです!
よろしくおねがいします。
マーサ 2018年12月28日 13:14
*sakippo*さん、こんにちは!初めまして♪
レシピを見て頂き、クリスマスに作って下さり感謝です。

ご質問の内容ですが、こちらのレシピでは私はいつも「上白糖」を使用しています。
他の調味料や漬け込み材料に香りやクセの強いものを使いますので、砂糖はグラニュー糖でも三温糖でも、きび砂糖でもまったく問題ありません。(仕上がりにほとんど差が出ません)

参考にしていただければ幸いです♪
コメント、ありがとうございました!
1 2 3 4 5 次へ»