簡単な筍(タケノコ)のゆで方

簡単な筍(タケノコ)のゆで方

Description

採れたてのタケノコを一度は湯がいて料理に使ってみたい。そんな人のために、余計な事をしないで簡単にしました。

材料

筍(小さめ)
一本
米ぬか
50g程

作り方

1

写真

筍は、小さくても太めの重いものを選びます。穂先を、5㎝程切り分けます。

2

写真

底の深い鍋に、筍を入れ、沈めても皮が浸かる程度の水と糠を入れ火にかけます。

3

写真

蓋をして、強火で沸騰するまで熱したら、吹きこぼれない程度の火加減で40分から50分煮ます。

4

写真

そのまま、自然に冷まします。手で触れるぐらいになれば、取り出し糠を水道水で洗い流します。

5

写真

お急ぎの場合は、オタマなどで取り出し冷たい水道水で洗います。外側から皮を剥くとこの様になります。

6

写真

半分に切り料理に使います。直ぐに使わない場合は、冷凍保存がお薦めです。結構、足が速いので冷蔵庫では、水につけて早めに。

7

写真

穂先を、カットしたのは火の通りを良くすることと、少し皮をむいて他の料理のあしらいにするためです。

8

写真

筍ご飯を作る場合は、レシピID:3122804を参考にして下さい。

コツ・ポイント

筍を沈めても、余裕のある深鍋を使うと上手く行きます。biwanamazuは、パスタ鍋に半分ほど水を入れて茹でています。筍が大きい場合は、あらかじめ皮に包丁を入れるか、不要な皮を剥いでおく必要があります。

このレシピの生い立ち

年に、1〜2回しか茹でないので、試行錯誤中ですが最近はこのやり方で上手く行っています。
自分で茹でた筍。どんな料理に使ってもひと味違います。一手間が、美味しいを運んでくれますよ。
レシピID : 3137470 公開日 : 15/04/23 更新日 : 15/04/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/04/20

First tsukurepo mark
写真

柔らかく茹でることができました。あとはどうやって食べようか考え中

食いしん坊山ガール

初つくレポ感謝☆何の料理に使われましたか?筍おいしいですよね