春いっぱいのいちごのタルト

アーモンドクリームにカスタードクリームを混ぜてさらにしっとりさせました。
見た目もかわいい春のタルトです。

材料 (直径16cmのタルト型1台分)

無塩バター
タルト生地用50g、カスタードクリーム用  30g、アーモンドクリーム用35g
タルト生地用大さじ3、カスタードクリーム用大さじ3、アーモンドクリーム用35g
タルト生地用1コ、カスタードクリーム用1コ
薄力粉
タルト生地用カップ1と1/4          カスタードクリーム用大さじ2
牛乳
タルト生地用少量、カスタードクリーム用   180ml
溶き卵
アーモンドクリーム用1/2コ
いちご
1パック

1

(下準備)
タルト生地用のバターとアーモンドクリーム用のバターは室温に戻しておく。オーブンは180℃に温めておく。タルト型に薄くバター(分量外)を塗っておく。

2

タルト生地を作る
ボウルにバター、グラニュー糖を入れて泡だて器でクリーム状によくすり混ぜる。卵黄を加えてさらに混ぜる。次に薄力粉を加えてまぜひとつにまとめる。堅いようなら牛乳で調節。ラップに包んで冷蔵庫で30分休ませる。

3

薄力粉をふったまな板の上にとりだしめん棒で直径20cm、厚さ3㍉にのばす。型に敷き、指先で型になじませる。縁からはみだした生地はナイフで切り落とす。フォークの先で底一面に空気穴をあけて約20分焼く。

4

カスタードクリームを作る
ボウルに卵黄とグラニュー糖、薄力粉をいれ木べらで白っぽくなるまで混ぜる。堅いようなら牛乳少量で調節。小鍋で牛乳を沸騰させここに一気に加える。手早く混ぜる。

5

④を小鍋に戻して弱火にかける。木べらを使い、鍋全体を底からすくうように大きく8の字に混ぜる。クリームの中央がふつふつと泡立ち、とろみがついて、粉っぽさが消えたら火からおろす。鍋底を氷水で冷しながら、バターを溶かし混ぜて、完全に冷えるまで混ぜ続ける。

6

アーモンドクリームを作る
ボウルにバター、グラニュー糖をいれすりまぜる。混ざったら溶き卵を加え、さらに木へらにかえてアーモンドパウダーを加えてまぜる。

7

⑥に⑤の1/2量のカスタードクリームを加える。これを③のタルトに流し180℃のオーブンで20分焼く。完全にさめてから型からはずす。

8

⑦に⑤の残りのカスタードクリームをぬる。

9

いちごは洗ってへたをとり、4等分する。これを⑧のタルトの上に飾る。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 3138 公開日 : 00/03/15 更新日 : 00/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile スタッフ 2000年03月17日 23:57
はじめまして、おれんじ☆さん:-)いつもレシピを楽しみにしています。

実は、おれんじ☆さんの「春いっぱいのいちごのタルト」を、是非ピックアップレシピに選ばせていただきたいのですが、手順にいくつか文字化けがあり、また手順5の部分が字数余りで「バニラ、、」の後が消えてしまっているため、載せられないのです。

字数制限は120文字です(すみません。説明がどこにもなかったのですが)ので、お手数ですが、手順を増やすなどの対策をお願いできますでしょうか?

まだまだ春はこれからなので、訂正していただけたら早速載せさせて頂きたいと思っています!楽しみにまっていますね。(^ー^)もちろん、とっても美味しそうなタルトなので、作ってみたいと思っています!