肉まん

昔に雑誌で大仁田厚のお母さんが“元気の元パワー肉まん”としてレシピを紹介してた物をアレンジした物です。

材料 (大8個分)

薄力粉
500g
砂糖
70g
牛乳
200cc
ぬるま湯
150cc
サラダ油
大さじ1
少々
*豚ひき肉
400g
*キャベツ
1/2個
*長ねぎ
1本ー1本半
*醤油
小さじ4
*砂糖
小さじ2
*酒
小さじ2
*塩コショウ
少々

1

皮作り。薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を合せてふるう。大きめのボウルで人肌に温めた牛乳、ぬるま湯を少しずつ加えながらこねる。

2

耳たぶ位の固さになったらあぶらを加え更に良くこねる。一つにまとまり生地がつやっぽくなったらボウルから取り出す。

3

強力粉少々(分量外)をふり、更に5分程こねて、ぬれ布巾で包み30分寝かす

4

*肉あん作り。ひき肉と調味料以外の材料をみじん切りにしボウルに全ての材料を合せ手で混ぜる。豚肉が白っぽくなるまで。

5

包む。3の生地を手のひらで丸め、はさんで平らにし真ん中を少し厚めにして縁をつまんで直径10cmくらいに伸ばす。

6

生地の中央にスプーンですくった肉あんをのせ、生地の縁を引っ張る様にして両端をくっつける。

7

つきにくい時は水を少々つける。対角線上の両端をくっつけた後、中心に集めた生地を真ん中でつまんでひねり形を肉まんらしく。

8

蒸す。湯気の揚がった蒸し器に少し間隔を開けて並べ、ふたをして強火で20ー5分蒸す。蓋の下には布巾を入れた方が良いでしょう。

コツ・ポイント

元々のレシピには茹で竹の子、きくらげなどが入ってますが私が勝手に入れてません。

このレシピの生い立ち

レシピID : 31383 公開日 : 01/10/07 更新日 : 01/10/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ヒョウ柄 2002年10月28日 04:08
海外在住していると日本食が恋しくなります。私の住んでる周りには日本食は手に入りにくくチャイニーズスーパーマーケットで肉まんを見つけたんですが日本の3倍の値段なので沢山買えないってのが悩みでした。ぎゃびおさんの肉まんレシピを見つけ今日早速作ってみました。簡単で沢山作れるんですね。料理の苦手な私でも出来たので嬉しくなりました。とても美味しかったで~す!
Profile ヒョウ柄 2002年10月28日 04:09
海外在住していると日本食が恋しくなります。私の住んでる周りには日本食は手に入りにくくチャイニーズスーパーマーケットで肉まんを見つけたんですが日本の3倍の値段なので沢山買えないってのが悩みでした。ぎゃびおさんの肉まんレシピを見つけ今日早速作ってみました。簡単で沢山作れるんですね。料理の苦手な私でも出来たので嬉しくなりました。とても美味しかったで~す!