アイゴのたたき

アイゴのたたき
浅所の岩場や防波堤からの釣りの外道「アイゴ」
各ヒレの棘は刺されると大変ですが、その身はきれいで身質も良好なのです^^

材料 (2人分)

アイゴ(柵)
1/2尾分
少々
ねぎ(みじん切り)
少々
小さじ1

1

写真

(活けのアイゴ)

2

アイゴの柵を薄切りにし、少しだけ塩を振る。

3

生姜、ねぎと合わせて軽く和え、仕上げにごま油を落としてサッと和えて出来上がり。
お好みで醤油やポン酢をつけて食べる。

コツ・ポイント

独特の香りがあるアイゴですが、柵におろしてチルドで2~3日寝かせると磯臭さが薄れ、旨みが出てより美味しく食べることが出来ます。
この方法はイシダイ等の磯の香りが強い魚でも同様に有効です。

誤ってヒレの棘に刺されてしまったらすぐ医師の治療を

このレシピの生い立ち

棘の毒と内臓のにおいのためか一般になかなか出回らないアイゴですが適切に処理をすれば美味しく食べられるきれいな白身の魚です。
刺身、たたきのほか、カルパッチョ、ムニエル、フライなどが合います。
レシピID : 3161165 公開日 : 15/05/09 更新日 : 15/07/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/10/23

First tsukurepo mark
写真

アイゴが釣れたので作ってみました。そんな臭くなくて美味しい!

ねぎちょふ

レポ感謝です^^ ちゃんと料理すれば美味しいですよね♪